<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

紆余曲折の戦馬鹿

前回の日記からもう数ヶ月 ─── 他の大陸での自由な戦いはそれはそれで楽しかったが
そればかりの続く、先にもそれしか見えない日々というのはどうにも続かない

そしてそんな気分だけは、ダイアロスに戻っても続く
いつかイーゴに一矢報いてやると意気込んでいたWarAgeにも足を運ぶ事が殆ど無くなり
戦場を駆け抜けるためと鍛えていた自然調和の技術も、きれいさっぱり忘れてしまった
じゃあPresentAgeではどうなのか、一時は侍やブレイブナイトを目指してみようかと技を伸ばしていたが
これもまた長くは続かず ・ ・ ・ やはり戦の馬鹿とて、戦いだけじゃ続かない物なのか

・ ・ ・ 疲れた頭と身体でビスクの街へと帰り、消耗した包帯を補給するべく錆びた鋏と布束を銀行から引っぱり出す
「戦の馬鹿と鋏は使いよう」 などといつか言った気もするが、あの頃から包帯だけは自分の手で作り続けて
今じゃもう作成失敗する事なんてまず無い程だ


そこでふと考えた ─── 包帯だけじゃなく、もっといろんな物に挑戦してやろうじゃないか、と



d0037370_11554495.jpgこうして私はネオクへ向かい、裁縫ギルドであるテクスエンドへ入会申請を叩き付ける
その足で竜の墓場を訪れれば、戦馬鹿持ち前の戦闘力で難なく大量の竜の皮を手に入れる
手に入れた皮は丁寧になめし、今度は一部位ずつ、鎧に加工していく
露店に出してみればなかなかの売れ行きだ、猫の馬鹿姉にも看板猫として協力してもらっていると
「腕の部位を探しているんですが」 「パンツはないかい」 などの声をかけられる事もある
それは多少恥ずかしい気分でもあるが ・ ・ ・ ちゃんと応じる事ができるのも、少し誇らしく思えてきた

そうこうしている内に、ギルドマスターからはネオクならではの仕事、テントの修復布の作成を任され

報酬は、一挺の鋏 ── 錆びた鋏じゃない、立派な鋏


何とも拍子抜けするくらいにあっさりと、私の手には仕立て屋ハサミ
しかしこれは私が認められるだけの裁縫の腕となった証拠だ、確かにドラゴン装備も次第に質の良い物が作れるようになり
数える程ではあるが、銘を入れても恥ずかしくないだけの出来の物も完成し ・ ・ ・ そして売れていく

d0037370_12284490.jpgもう戦馬鹿と錆びた鋏とは自分でも言えないが、戦馬鹿な私だからこそ先の竜の皮といい
今後必要になるであろう蛇の抜け殻、プラントファイバーにファインスパイダーシルク
どれも自分の力で手に入れ、そして新たな姿へ変えてやることができる
これは大きな自信になるし ─── それに、戦いも無闇矢鱈に突き進むだけではなく
意味と目的をしっかりと持った戦いとする事ができそうだ
もっともWarAgeからはさらに足が遠のいてしまいそうだが ・ ・ ・ まぁいいさ
戦禍に巻き込まれる事無くこうして自分の生活を満喫してやるのもまた、イーゴの思い通りにはなってやらない
ささやかな反抗だとでも思っておこう

さてと、Ituさんやみつき姉の協力で強化布作りに勤しみ、裁縫の腕はさらに伸びてきた
次は蛇の抜け殻からのベルト作りに挑戦とするか ・ ・ ・ そうと決まれば早速海蛇退治だ、幾らでもかかってこいッ!!



・ ・ ・ かくして私の裁縫の腕はみるみる上達し、一人前の着付け師と認められるに至った
作る事のできる物もそれなりに増えた ・ ・ ・ はずなんだが
何とも困ったことに、これより先に腕の上達が見込める服というのが、よりにもよって

d0037370_1323560.jpg ミ ニ ス カ ー ト 。

かつては私も世話になった時期のある、装備品としてもそれなりの性能を持つこの品だが
・ ・ ・ どうもこればかりを露店に並べておくのは、とても気恥ずかしいというか情けないというか
とても微妙な感情が押し寄せてくる
ミニスカートが作れるのならばもっと普通のシャツやズボン、ジャケット等もあってよい物と思うのだが
ダイアロスの裁縫技術にはそのような物はないのだろうか、やはりこの世界は狂ってる

そういえば ─── 恐ろしい事を思い出した、そうだ、この流れで行くとおそらく次には紺色の悪魔



d0037370_1359847.jpg

── 願わくば、早く来てくれエルビン渓谷



私がこちら側の狂った世界に順応して

根っこを下ろさない内に ・ ・ ・ !





今日のおまけもとい弁明 : そのころのshiny

d0037370_1432027.jpg
忙しいのはいつもながらなので、しばらく完璧なカモフラージュでお待ちください。
 ← クリックでびびっと拡大 見つけた方にはマスターごはんの暗黒電波をプレゼント


じゃむさんから 「我等がオリアクス兄貴との新婚バトン」 なーんて無茶振りなバトンが届いてたけどまたこーんど
妄想を練り練りするにも気力体力その他諸々そして何よりも時間が足りない! 2月3月越えたらちょっとはヒマになるのかなTxT

それはそうとポルガラさんちがえらいことになってました ゚ x ゚
[PR]
by shiny_shiny | 2008-02-23 14:15 | シルヴァの奮闘日記