<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大晦日の車窓から

諸事情により急遽の田舎コーリング、なのでログイン、更新ともに
ただでさえ滞ってるのにさらにしばらく停滞です

っというわけでいまのうちに年の挨拶、今年も一年いろいろ大波乱だったけど
みんなホントにお疲れ様、そしていろいろありがとー!

くれぐれもみんな良いお年を、そして願わくば
食卓とココロにはいつもたのしいごはんを~!
[PR]
by shiny_shiny | 2006-12-31 08:45 | shinyの雑記帳

みつきのメリークルシミマス

というわけで前回の記事にあったとおり、竹の葉はいっぱい持ってるのに
肝心のクリスマスリース作成ができない&イベント参加不可能スケジュールのみつきです、こんばんは

・ ・ ・ そう思って今回のイベントもほとんどあきらめてた私だけど、よくよく考えてみれば
沢山の冒険者が集まるダイアロス、なにも私ひとりでやらなきゃいけないわけじゃないんだし
ここはひとつ、イベント参加できるひとにこの竹の葉を役立ててもらえれば!

そんな前向き思考に切り替えての24日深夜、ダイアロスの地に降りた私にちょうど声を掛けてきたのは
「何を持ってして悪なのか今ひとつわからない」悪の秘密結社、有限会社サバカンのポルガラン
うん、このひとなら ・ ・ ・ 今週のカオスではヘビとクマで大混乱を巻き起こしてきたというその行動力を見込んで
私は願いを託します、なんとかこれを有効活用してやってください~!

d0037370_2246153.jpg
く ー ま ー !?

d0037370_22563475.jpg
快諾と共にケモノのお握り、どうやらカオスの残りが回ってきたみたい
だけどこのクマスタイルは人目を引き、そんな通りすがりの人々の口にも次々ケモノ握りが押し込まれ
じわじわ増殖していくクマ軍団、ヘビ串食べたひとも現れぷちカオス状態に

ともあれそうして集まった人々にも、使えるならばと竹の葉を受け取ってもらい
ガラス石とか他にも面倒な材料あるのに、押し付けるような形になっちゃって恐縮だけど
これで私も少しはイベントに貢献できたのかな? 少しだけど充実感、連帯感
終末を見届けられないのは残念だけど、この竹の葉が少しでも役に立ってくれるといいな~ ・ ・ ・


・ ・ ・ そしてイベント第二夜の25日、「予定通り」私の帰宅はイベント時間なんて見事に通り過ぎた時間で
ダイアロスに向かうこともなくそのままベッドへぱたり
どうなったのかは明日にでも公式サイト見てみよっと、クリスマスリースは無事に子供達に届いてるのかな、そうだといいな

そんなこんなで今に至り ・ ・ ・ あ、ちょうど公式サイトにレポート出てるみたい
以下、公式サイトから抜粋



少年が叫ぶ 「今だ!トリック スロウを使って!」

一斉にサンタ ナイトへクリスマス リースを投げつける旅人達、

それに怯むサンタ ナイト。




武器ーー!?>□<;




※ Sさん「クリスマスだと目立たないねサンタ帽子」 Pさん「ただでさえ影薄いのに」
k氏「影薄いというか幸薄いですよね」 その他、いろいろと御指摘を頂いたので
本日分の記事中においてはクマ姿だけにしておきます。 ・・・みんな厳しすぎですTxT

[PR]
by shiny_shiny | 2006-12-26 23:41 | みつきの苦労日記

貞子のヘヴィークリスマス

d0037370_12263187.jpg季節は師走も終わろうとしている今日、そりゃ師も走るよ!>x<とかわけのわからないことを言い出しそうなくらい
私の周辺環境は年末追い込み忙しムード 立場的に師となるひとがホントに突っ走ってるような状況だったり
それでもログインするのはきっと執念、今日もびしっと時間を作って、土曜の楽しみいざカオス!

・ ・ ・ そんなカオスの地の門到着、ここまではいつもと変わらないいつもの光景なんだけど
今日あの悪の有限会社サバカンが、カオス殲滅部隊、そしてorange組と手を組んで
ただでさえカオスなこの時代に、さらなる混沌を呼び起こそうと動いてるとのこと
触手との序盤戦を切り抜けた頃 ・ ・ ・ 響き渡るは、あのお笑い大幹部の声

d0037370_12375037.jpg


・ ・ ・ 次の瞬間、そこに広がっていた光景は



d0037370_12461871.jpgd0037370_1248134.jpg


に ょ ろ に ょ ろ に ょ ろ に ょ ろ に ょ ろ

d0037370_1243108.jpg
へび、ヘビ、蛇、地面を埋め尽くす蛇の大群であった。



今回のサバカン活動のお題目は、その名も 「貞子のヘヴィークリスマス」
開始前にヘビ串を配布して、大部分がヘビの姿 ・ ・ ・ っていうか、ペットも合わせると
人型を探すほうが難しいくらいになったこの一団
これまでにない大規模ヘビバトルは勢いのまま、思う存分にょろめいて
見事NGKを撃破、流れる「おつかれにょろー」のシャウト

この後ポルガラン率いるサバカンの一団は、火の門でも 「兄貴とメリークマします?」 計画を敢行したとのことだけど
それは私が見ることのできなかった、別の話

なんにしても今日のカオスは ・ ・ ・ 本当に、まさしく混沌だった!





d0037370_13854100.jpg
・ ・ ・ こういう場合、踊る(中略)踊らにゃソンっというわけで
私も少量ながらひっそり配布、混沌ヘヴィークリスマスにちょっとだけ貢献
こういういのでカオスが活性化するならいいことなのです、ヘビでもなんでもどんとこーい!

ちなみにごはん仮面はPresentAge専門ヒーローなので
カオスがさらにカオスになろうが知ったこっちゃないのです、うむ=x=






今日のおまけ : みつき姉とクリスマスイベント

d0037370_13183114.jpg
d0037370_13183822.jpg

d0037370_1319087.jpg


d0037370_13192042.jpg






d0037370_13192769.jpg

どうせ22日のイベントには参加できなかったし
25日の第二夜も参加できないことは目に見えてるから
別に悔しくなんかないよ、みんな私の分まで楽しんでね


・ ・ ・ マスターコレクターに未来は ・ ・ ・ ううううTxT

[PR]
by shiny_shiny | 2006-12-23 18:33 | shinyのごはん日記

ひさびさカオスはタイタンだらけ

d0037370_22322937.jpg
今週土日はしっかりお休み、先週さっぱり出れなかったぶんの気合いも込めて
いざ参るはカオスの奔流!

・ ・ ・地の門は勢い良く流れから弾き出されて謎エラー、こういうところは相変わらずのいつも通り
いいかげん謎のエラーによるリンクデッドはどうにかしてほしいものなのです、愚痴愚痴

ぐんにょりしつつも次こそはーっと、いつもは時間的に行けることの少ない火の門にチャレンジしてみると
こんどはすんなりLDの門突破、ひさびさに兄貴ことSGKの姿も拝めたし
そして一時間近くにわたる激しい攻防戦にも参加することができたし、とりあえず満足満足!
 ・ ・ ・ 結果として負け戦だけどいいのです、雰囲気楽しめたからTxT

そんなこんなのひさびさカオス、今回はちょっと気になるモノが
前にも目にしたことはあったけど、なにやら今週は集団で目撃したせいか
ものすごく印象に残ったその物体、それというのは

d0037370_22441841.jpg
ちっちゃなタイタン。


・ ・ ・ ちっちゃいとは言っても、上の写真で<さかな>の酔いどれもさげもにこロボが張り合ってるように
エルモニーくらいのサイズになったこのタイタン、なんだか今週のカオスではこの姿をやたらと見かけたり

聞いたところによると、アイテム集めのお使いがあまりに面倒すぎて私がさっくりあきらめたQoAタイタン、そのお使いクエストを
最後までクリアすることでタイタン人形がもらえて、さらに限られた場所にしか出現しないモンスターを倒すクエストの報酬で
1/6の確率でもらえるピュアストーンorイビルストーンなるアイテムをタイタン人形に与える(埋め込んでる?)ことで
さらにいくつかの確率を重ねて、自律稼働するペット扱いのミニタイタンorミニイビルタイタンに進化するとかなんとか
どうやら私の苦手な 「完全作業の行程」「確率に翻弄される結果」 の世界なモヨウです

この条件判明からしばらくたって、現在のダイアロスにはたくさんのミニタイタンが闊歩するようになったモヨウ
新QoAに伴う新要素が追加されて着実に広まってるわけで、これは喜ぶべき事態なはずなんだけど ・ ・ ・ 素直に喜べないところ
そもそもMoEのペット関係のシステム自体、これはゴンゾロッソ以前にハドソン開発運営時代からのことだけど
ウーホムタイタンと調教スキルに影響されないペットの前には、アニマルケイジ以外の調教テクニックが完全に趣味の世界だったり
せっかくのスキル制システムの中でペットだけは完全作業なレベル上げ、しかもウンディーネやカオスGK相手が当然だとか
(あくまで私見だけど)バランスが取れているとは言い難い状態
「楽しくペット育成!」 なんて気分になれるはずもなく、時間的にも辛いし、ウー育成もレベル10に達しないうちに投げた私には
こんな現状のままミニタイタンなんて持ってこられても ・ ・ ・ どうせ私には関係ない世界です、って気分


だったら別に気にしなければいいだけ、なんだけど、先述のとおりカオスGK、特にEGKなんかはいいスパークリング相手にされてる現状
結果として数が集まるミニタイタン、ガトリングのために一定距離を置こうとするそれらは次第に一箇所に固まってくるわけで
その一団が動いたちょうどその通り道にいたりすると、一気にがすがすと押しのけられて遥か後ろへ
あれ、私、せっかくダンス踊ってるのに、ミニタイタンたちに邪魔されてるような ・ ・ ・ っていうかホントに多すぎ!!>x<;


d0037370_23243895.jpg

拝啓ごんぞろさま ミニタイタンたちにはもうちょっと

周りを気にするような頭脳を搭載してあげてください かしこ



・ ・ ・ わざわざこんなこと書いちゃうのは、遠くで見てる分には
おもしろそうって思うところもあるからなんだと思いましたTxT





※ファンタジーアースの話
 なにやらいろんなひとにサーバや所属国を聞かれたのですけど
 一応Chokmahカセドリア王国に弓使いスカウトが、Briahネツァワル王国にウォーリアのsylvaが居ることは居ます
 忙しいのと、早くも戦争しかない世界に飽きてきたこの性格のため、いつ出没するかわからないので御了承ください
 国が違えど同じサーバのひとは戦場でお会いすることがあるかもです、あくまでかも、うん
 ・ ・ ・ MoEのWarAgeがあんな感じだったらおもしろそうなのにー、む~

[PR]
by shiny_shiny | 2006-12-18 00:38 | shinyのごはん日記

だらだらゲームの愚痴日記

d0037370_19342387.jpg相変わらず時間はさっぱり、そんな中で目にしたゴンゾロメルマガの内容は
「五千円のサンタ靴を持ってればバージョン違いのサンタ帽子もプレゼント!」 なんて
なんていうかテレフォンショッピングの桐箪笥セットみたいなどうしようもない話
挙げ句の果てに 「それとは別にまた五千円で羽子板と何かをプレゼント!」 なんて記事も見かけて
思わずなにこのイクシオンカイトシールドとかツッコミ入れつつ、そんな過去の遺産しか出てこないあたり
これはもうここで搾り取れるだけ搾り取って、そろそろサービス終了の準備でもしてるんじゃないかとか
「たのしいごはん」には相応しくない、邪推が日常になってきたこのごろですTxT

そんなわけで時間もモチベーションもさっぱりなので、このごろはちょこちょこと
短い時間でのパンヤ35分大会とか、管理移管後のテスト中なファンタジーアースを覗いてみたりとか
そんなかんじのネットゲーム状況、MoEは随分御無沙汰です
パンヤはパンヤで一部のコース以外は全然ひとが集まらないし、ペナルティ緩和から完全パワー馬鹿仕様になってきたし
そんなパンヤの運営会社が管理を引き継いだファンタジーアースのほうは、絵はキレイだし
操作もMoEとはまた違ったかんじの、単調作業にはならないなかなかにおもしろそうなアクション要素
だけどどうにもやっぱり元々のゲームデザインからひたすら戦争繰り返すだけになってて、私にはちょっと合わない気もしたり
 そしてここの運営会社もメンテ延長がお得意で困りました
ちなみに↑の左奥は案の定、戦馬鹿シルヴァだったりします

・ ・ ・ さてて、愚痴だけ並べててもどうしようもなーい
そういえばMoEのメルマガと一緒に、かなーり昔にオープンβに参加したシールオンラインのメールも来てたっけ
世界観は好きだったけど、MMORPGによくある厳しすぎるレベル上げ&お使いでしかないクエスト、それに運営のぐだぐだっぷり なんかを総合して
正式サービスまでは続けなかったこの作品だけど、どうやら(案の定っていうか)いまはあっちの世界も基本無料の様子
そしてクリスマスの季節ということで、オープンβのときに強く印象に残った、街を一望できる特大クリスマスツリー展望台が復活するモヨウ?

私にとっては初めてのフル3DなMMORPGだったこの作品、懐かしさについつい釣られて
シィルツの地エリムの街に私は再び降り立ち、さっそくツリーのてっぺんを目指して ・ ・ ・ あれ?


d0037370_20353589.jpg
昔と違って、展望台に昇るのには高い料金が必要だそうです。

仕方がないので不貞寝ですが、冬の夜の石畳に新聞紙は寒いです。



悔しくないよ悔しくないよ、BGMのファイルだけ保存してアンインストール、びし
とりあえずぼちぼちと時間とやる気を見つけていきたいと思う私なのでした ・ ・ ・ ああもうホントこのごろこんな記事ばっかり!うがー!;>□<ノ


ファンタジーアース : (c)2006 SQUARE ENIX CO., Ltd. All Rights Reserved. Licensed to Gamepot Inc.
シールオンライン : (c) 2003 GRIGON Entertainment. Co., Ltd. (c) 2003 YNK JAPAN Inc. (c) 2004 KESPI Co., Ltd

[PR]
by shiny_shiny | 2006-12-14 21:05 | 雑記

アクセス解析を斬る!

まったくもう、メルマガでサーバごとのバナナミルクの値段とか書くのはどうなんだろー?
こういう形で公的に出されるとそれ以外の値段が付けづらくなるのです、っていうかPearlサーバが高めとか書かれても
他のサーバの30gとか、WarAge給料取り&jade換金→パソコン2台で放置露店なんて前提があるようなものなのに ・ ・ ・
そういえば新要素とか期待させておいて出てきたのは現実味はさっぱり&今更感な練金バインダーだけ、挙げ句の果てには
サンタ靴とかどう見ても長靴の塗り替えで露骨な集金に掛かってきたし、まったくこの運営はぶつぶつぶつ=x=#

・ ・ ・ それはさておき、忙しさのピークのひとつを脱したようなこの頃だけど
それでも忙しいのは相変わらず、ログインしてやってることもいまひとつ新鮮味のないことばっかり
日記として書くにもどうにもやる気が起きなかったり、なので今日はちょっと趣向を変えて
「ひっそり3万ヒット記念:アクセス解析を斬る!」 と題して
日頃このブログに来るひとたちが、どんな検索ワードで辿り着いてきたのかを見てみようという
アクセス解析を付けてしばらくすると必ずやってみたくなるであろう、そんなことをしてみるのです

っというわけで、まず最初に出てきたのはやっぱりこの検索ワード

「たのしいごはん」
当然と言えば当然、このブログの名前そのもの 「たのしいごはん」 毎月トップは常にこれ
後に続くは 「マスターごはん」 「ごはん会」 等、やっぱり<ごはん>に関わるものがいろいろ
だけどこのあたりは予想してた結果、気になるのはもっと下位のほう

・ ・ ・ 出てくる出てくる予想外の検索ワード、以下にそれらをざっと並べてみました

以下縦に長いので折り畳み
[PR]
by shiny_shiny | 2006-12-08 21:17 | 雑記

人跡繁ければ山も窪む

d0037370_12222123.jpg
私が日記を付けるのはまたしても久しぶりになる、気分が緩んでいると言うよりも
「ある程度戦えるようにはなった事で満足してしまう」 という、認めたくないが馬鹿姉と共通する、
双子でよく似てしまった、性格上の問題のようだ

・ ・ ・ そんな私だが最近は再び鍛錬の旅に出るようになっている、それというのも
PresentAgeにWarAge、それにChaosAgeなど、全ての時代における私の戦い方に関して
どうにも集団戦や対多数戦に慣れない、スタミナ管理がなっていない等、様々な問題を感じた為だ

まず私が向かったのは竜の墓場、ノッカー一族の住まう場所
多数で襲い来る奴等の猛攻の前にピンチとなる事もあったが ─── 以前に感じた程の強さではない
なんだかんだと言いながら私もそれだけ強くなっているという事か、これなら十分 ・ ・ ・ 行けるッ!
d0037370_12361386.jpg
このノッカー戦で自信を付けた私は、さらに様々な場所へと足を運ぶ
そして挑戦したのは、地下墓地深層のデスナイトにアスモダイ、この地獄の使者共だ

以前は二、三匹向かって来ただけでも捌ききれずに敗走、脅威の存在として私の記憶に刻み込まれ
地下墓地へ向かう足を遠ざけていた此奴等も、再び相見えてみれば何のことはない
今や攻撃の火力も精度も私の方が格上らしい、むしろノッカー共よりも簡単にあしらう事ができてしまった事実に驚く
唯一の恐怖と言えば、アスモダイの死の魔法、次の攻撃に160固定ダメージを乗せるリープカーニバルだが
こちらとて攻撃回避の足捌きはそれなりのもの、当たらなければいいだけの事
人跡繁ければ山も窪む ─── これまでの地道な鍛錬は、確実に力になっているというわけだ
斯くして飲食物が尽きるまで戦い抜いた私の手には、大量のノアピースに賢者の石、それにgold
先のノッカー達からは大量の薬用人参、懐具合としては十分過ぎる程の黒字だ
そしてこれらの戦いで各種スキルもなかなかの上昇を見せている、今後は此奴等を相手にスキルを伸ばしつつ
多数の敵を相手に捌いていく戦い方などについても、慣らしていく事ができそうだ ・ ・ ・ よし!!



もっとも、ヒトを相手としたWarAgeの戦いは、やはり勝手が違うわけで。
そして私の脳味噌は、後退するという事を知らない愚直な脳味噌であって。

d0037370_1363438.jpg

識別名「ゴールデンマロン」率いるエルガディン突撃歩兵小隊「あはん」を前に
見事に単騎突撃、玉砕する私であった。



・ ・ ・ どうにも待機とマラソンの繰り返しになる本隊戦は慣れないな、だからといって
このようなゲリラ的活動ばかり行っていても、戦績は常にアマチュアとニュービーを行き来するような状態
階級装備が配給されるくらいに昇格したいという目標もあるが、また私の性格が邪魔をしているようだ
こんな事を続けているうち、つい踏み込みすぎて鎧を落としたらしい ・ ・ ・ と、再度の出撃で目に付いたのは敵軍の死体
どうやらちょうど鎧を抱えているようだ、兜もある、ここは有効活用させてもらうとするか



・ ・ ・ ・ ・


d0037370_13184291.jpg
その姿は、どう見てもエルガディン軍だった。







今日のカオス : 時代は酔拳聖

d0037370_13343480.jpg
話は変わって大文字Shinyのカオス紀行、やってきたのは初戦の地の門
昔のNGK戦みたいに触手誘導なんかをしなくなったせいなのか、今日は触手が大暴れ
後方の補給部隊は次々と触手に薙ぎ払われ、あっという間に壊滅状態

結局セイクリッドサークル&ダンスが届く最前線が一番安全なんて状況になり
最前線に総員結集、もちろん触手も釣られて集合
じわじわNGKの体力を削りにかかるも、本体と触手の容赦ない攻撃の雨の中
私も含め次々倒れる前線部隊、リザレクション使いのひとも皆倒れ、哀れ完全壊滅状態 ・ ・ ・
かと思いきや!

d0037370_1342252.jpg

「生存者1名確認!」 「北側で一人頑張ってます!」 「勇者決定だな!」

流れるシャウト、見れば最前線にただひとり、千鳥足ながら立つ酔拳聖の姿
酔拳最強、きよみずきよみず、キックの底力見せてやれ! そんな応援(?)が飛び交う中
触手の攻撃、さらにはメルトダウンすらもセンスレスで凌ぎ、削られた体力はスパルタンで回復し
そして目の前の巨大な敵に、渾身の力で蹴り出すレッグストーム!

まるで映画のような、熱く激しい酔拳聖ひとりの戦いは、この後5分以上にも渡って繰り広げられ
最終的には負けちゃったものの、酔拳聖を讃える声、感動のメッセージの嵐

そのとき確かに ・ ・ ・ 酔拳聖は輝いていた!

※未承諾広告                            .
マスターごはんは酔拳使いを応援しています。つきましては
醸造の御注文の際には一声掛けていただけると幸いです。

[PR]
by shiny_shiny | 2006-12-03 01:49 | シルヴァの奮闘日記