<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

有料アイテム等に関するアンケート



SWENWORKSさんによるアンケート第2回として、アイテム課金サービスが正式に開始したところで
有料アイテム等に関するアンケートが行われています
前回同様 「集計結果は集計内容に基づく要望と共に意見書としてGRO社に提出するものとします」 とのこと、
今回も(遅ればせながら)リンクを貼らせていただきました

この記事はアンケート終了まで、上のほうに置いておきます
[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-30 18:00 | 雑記

飯盒推参ごはん仮面 黄色4号タートラジンの巻


d0037370_2041471.jpgごはん仮面、今日もびしっとスタント練習中~!
それはそうと、開いてみればいきなり 「何これ?」 って思ったひとも多そうな、今日のタイトル
なのでまずは 「黄色4号タートラジン」 についての解説解説、びしっ

タートラジン : コールタールより精製される芳香族化合物を原料として合成された、タール色素の一種。
         常温ではオレンジ色の粉末で、黄色に着色できる着色料として様々な用途に使用されている。
         食品衛生法において「合成着色料」と指定された、毒性のない食品添加物。 通称、食用黄色4号。
         よく見かける代表的な使用例としてはたくあんなど。


・ ・ ・ というわけで、海蛇やらオークやらイクシオンやら、いろんなの相手にがんばってたら
いつのまにやら着こなし上がって、ついに来ちゃったアマノリブロンズ卒業のとき
そんなごはん仮面の前にあるのは、いのさんからのお下がりの品って名目でおもしろがられてるような 金色、むしろ黄色4号風に輝く

d0037370_20481461.jpg
ゴールドチェイン装備一式!



いままでの装備と比べてもかなーり丈夫、ちょっと重いけどそれに見合っただけの防御力
これだけだったら素直に喜びたいとこだけど・・・スケールやプレートの色合いと違って、チェインはどうにもやっぱり黄色4号、たくあん色


d0037370_20553466.jpg他にもしっかり上昇してるスキルの数々、なんとかこのたくあんイメージを覆すべく

  がっしりした作りのタワーシールドで頑強に見せてみたり

    広刃の大剣グレートソードで、力強いヒーローらしさを演出したりもするけれど

d0037370_20562596.jpg


それでもやっぱり。

一度たくあん色って思っちゃったら。


d0037370_2124147.jpg

もうたくあん色にしか見えません!TxT
この写真なんてなんか光ってるし!!



・ ・ ・ ごはん仮面、アマノリブロンズあらためたくあんゴールド、またしても再び
妙なイメージと称号からの脱却を目指す日々に舞い戻ってしまいました、とさTxT







今日のおまけ : 読者を選ぶ必殺技ごっこ

d0037370_21251727.jpg
 ゾーリン剣! 縦、一文字斬り~!!


おっきな剣を扱えるようになって、ついついやってみたくなっちゃった必殺技ごっこ
・ ・ ・ それにしても、前回の十六合キックと比べると、あまりにも一般性のない
どうにもわかりにくそうな元ネタだと思いました=x=

元ネタ解説
※1 : ゾーリンゲン
    ヘンケルス社をはじめとした優秀な刃物メーカーの集まる、「刃物の街」と呼ばれるドイツの都市。
    刀剣類よりも、ハサミやナイフ、それに包丁などの家庭用品が有名で、世界で広く使用されている。
    私もヘンケルスの包丁一式あたり使ってみたいけど、買うとなるとやっぱりちょっと高い。ガマン。
※2 : 勇者特急マイトガイン
    shinyが幼き頃に、主人公の声優さんファンだった友達の影響で見るようになったロボットアニメ。
    主役ロボ、マイトガインの必殺技が「動輪剣、縦一文字斬り」であり、エクセキューションのような動きで相手を一刀両断する。
    「動輪剣」というネーミングも、そもそもは前述の「ゾーリンゲン」と列車の「動輪」を掛け合わせたものであるらしい。
    ・ ・ ・ この作品から、私のネタの領域がどこか変な方向に拡大していくことになったと言っても過言ではないだろう。未だ記憶に強く残る、恐ろしい作品である。

[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-29 01:29 | shinyのごはん日記

にょろにょろごはん

今日こそ挑戦、新レシピ~!
空きが増えてたレシピバインダーが、デザートやお菓子類ばっかりの<食べ物No.2>のほうだったから
てっきり新レシピもその系統のものだと思ってたら ・ ・ ・ ゴッドじゃむさんちをのぞいてみると

ヘビ串 パリパリの皮が香ばしいヘビの串焼き

d0037370_10242573.jpgバインダーにだまされた~!!>x<
ともあれそうと来たならば、私たちもこのレシピに挑戦あるのみ!
材料はヘビの肉3こに竹串と塩、竹串と塩は在庫があったので、メインとなるヘビの肉を集めるべく
私とたまみさん、そしてもみぢさんのエルモニー部隊はミーリム海岸に繰り出し
海蛇釣ってはびしびし退治
私が召喚獣で引っ張って、もみぢさんが罠と剣で仕留めて、たまみさんは攻撃も回復魔法も担当
経過は順調、次々集まるヘビの肉! よーっし、この調子でもうしばらく ・ ・ ・ っと、
なにやら海の彼方から泳いでくる、ゴッド海王志望のいのさんの姿
え、なになに、「でかいヘビ釣り上げたぞー!」 って ・ ・ ・



d0037370_1028366.jpg
いのさんそれ違う~!!



こんなハプニング?もありつつも、ヘビの肉は十分過ぎるくらいにしっかり集まって
あとはキッチンに向かうだけ! 地下墓地に戻ってじゅーじゅー、できあがったヘビ串をさっそく囓ってみれば


d0037370_10402213.jpg


にょろにょろーん、気が付けば私たちはヘビの姿に
どうやらこれはケモノのお握りやシカせんべいのヘビバージョン、やっぱり元々はGMさん用アイテムだったみたいだけど
こんなお楽しみ料理も、こうしてだんだん作れるようになっていくのかな~?
ちなみにこれにもHG品が存在し、そっちは白ヘビ串、白いヘビに変身するモヨウ
予想や期待とはちょっと違った今回の新レシピだけど、これはこれでなかなかに楽しくて
ちょっと別な期待が浮かんできた、私でした

あとはもうひとつ、こんがりポテトのHG品、前に公式イベントで出てきたこともある焼き芋
たまみさんが作ってきてくれたんだけど ・ ・ ・ この 「焼き芋ジャンプ」 って効果はやっぱり

窒素を主とした、二酸化炭素、メタン、水素などの混合ガスを生成蓄積、勢い良く噴出する事で推進力を

・ ・ ・ 深く考えちゃったら負け、考えない考えない、ぎゃー!! (ぶぼーん!)









今日のおまけ : ぜくせる危機一髪?

私たちがにょろにょろしてるところにやってきたぜくさん、相変わらずの髪の毛もさもさ
metelさんにシャンプー依頼のついで、どうせだしダイス振ろう! っと、出てきた値は3
0でハゲになるのは回避したぜくさんだけど、ニューターの3ってどんなだっけ? いまいち分からない?
・ ・ ・ みんな知らないニューターの髪型3番、だけどとりあえず3でばっさりいっちゃってくださいというぜくさん
そしてmetelさんのハサミがきらめく、と

d0037370_11184412.jpg
し ゃ き ー ん

直後のみんなの発言は 「・・・・・」 のみ、逆毛風味のでこでこオールバックの前に、
なんとも表現しがたい笑いがこみ上げてくる私たち
ぜくさん本人すら 「デコ出てるやん、どういった原理で固まってるんだろうね」 とかツッコミ気味
わざわざこの髪型にするひとが少ないから、みんな知らなかったのかな・・・

危機一髪を回避したのはいいけど、なんだかフクザツ気分のようなぜくさんでした、とさ
[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-25 00:39 | shinyのごはん日記

ごはん会にはまだ遠い?

d0037370_19373920.jpgパッチ、パッチ、今日はひさびさパッチの日~!
そんなわけでひさびさ、地下墓地キッチンに集う<ごはん>の面々
目的はもちろん、今日のパッチで追加されたはずの料理の新レシピ探求、あーんど
グレード品が発生する料理の検証!

・ ・ ・ とは言っても、いつものごとく新レシピなんてすぐ解明できるわけもなく、グレードのほうも
さすがに全レシピを試す気力も材料もないし、いまのところはとりあえず
簡単に作れるメニューや、前々から公式的な話に出てたものだけ試してみることにして
あとは後々じっくりかかってみるべしと、今日はちゃちゃっと済ませちゃお~!

さてて、そんな中でできあがったのはパンのHG品、「ふっくらしたパン」だけど

d0037370_19412876.jpg
厨房師マスタリー、料理100、MGフライパンで枠5つ


ちなみに初心者用フライパンだとHG枠は3つ、そうそう気楽に作れるものじゃないかんじ?
そうしてできたふっくらパン、レシピバインダーに書き込まれるわけでもないし、普通のパンの代わりに料理に使えるわけでもないし
食料としての効果がちょこっと上がっただけ、そのくせアイテム枠だけはきっちり別に取っちゃう、なんだかとっても微妙な存在に
これが新レシピの材料になるのかと思っていろいろ混ぜてみたけど、それにはさっぱり反応なし?

あとはメルマガで「ダイアロスの放浪者」なるデベロフさんが 「この間作った握り飯の出来がおかしかった」 って言ってたのを信じて
お握り、さらにはイクラのお握りまで試してみたけど、これはどっちもHG枠なし
他にもお店で揃う材料でいろいろ作ってみたりしたけど、結局まったく見つからず ・ ・ ・

複製のH.G.バージョン3みたく、課金アイテムを使わないと成功枠が出ないとかじゃないことを願いつつ、それよりも
レシピやグレードの探求自体、たのしさよりも作業優先になって、結局食べてもらえないムダな食材があふれそうな状況に疲れてきちゃった私、でしたとさ
どうしてもメニューが偏っちゃうことから、このごろさっぱり開いてなかったごはん会、
今日のパッチでいろいろ変わるかなーってちょっと期待してたけど ・ ・ ・ 新メニューで彩られたごはん会は
まだまだ先のことになりそうです


・ ・ ・ だーかーらー! もういっそのことグレードとかレシピとか抜きにして、好きなように材料入れて
コンバインしたらなにかが完成するくらいのシステムでもいいのに~! うがー!>x<

[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-23 01:10 | shinyのごはん日記

学びて思わざれば則ち罔し

d0037370_17233266.jpg
shinyの髪が伸び、私の髪型と同じくなってしまった頃
奇しくも私もまた髪の毛がざんばらに、私も元通りに整髪を頼みたいところだが
・ ・ ・ せっかく馬鹿姉と違う髪型にしたのに、また同じ髪型になってしまうのは何とも癪だ
あっちががまた髪型を変えるまでは、このまま伸びきった髪型でいよう ・ ・ ・ ああもう!!

さて、前回からまた大きく間を開けてしまった私の日記だが、決して何もしていなかったわけではない
カオスエイジ、中でも地・火・冥の各門に関しては力を存分に振るう事ができ、いい腕試しにもなっている
それに空いた時間には鍛錬、その結果、私の主力スキルである棍棒はスキル90目前
─── 即ち、3次シップの条件に到達しようというところだった

d0037370_18532747.jpgとはいえ流石にこれほどともなると、スキルもそう簡単に上達してくれるものではない
デスナイトやアスモダイ、オルヴァン、サベージ一族などと、様々な奴等を相手に鍛錬を続けてきたが
今現在のスキル値は89.8 ・ ・ ・ 後ほんの僅かであるにも関わらず、その僅かが上がり切ってくれない

さてどうしたものか ・ ・ ・ と、そんな中で声を掛けてきたのは ─── shinyの知人、ぶらふさん一族のひとり
多種多様の魔法に長け、ペットを扱いこなす術をも持つコグニートの女性、アーチさんだ
聞けばネオク高原の竜の墓場、その奥深くに住まうベビードラゴン達が丁度良い相手ではと、そして
アーチさん自らの、そしてペットのイクシオン"ぴょんきち"の鍛錬も兼ねて、一緒に向かってみないかという事に
─── 実は以前に一人で立ち向かったは良いが、あまりに強大なドラゴンの生命力の前にスタミナ切れは頻発するわ
強烈な息吹に吹き飛ばされ竜の墓場を右往左往するわと、既に悪夢と言って良い記憶のあるドラゴン退治だが ・ ・ ・
仲間が居るならば心強い、私は悪夢を振り切るべく、この申し出を承諾する事にした

d0037370_199331.jpgさて、竜の墓場に着くと、まずは相手となるベビードラゴンを探す所から始まる
ベビーとは言え仮にもドラゴン、その図体は大きく目立つ物だが、下手に近づきすぎると
相手と定めた以外のドラゴン達まで寄ってきて、収拾のつかない事態になってしまう事も多い
─── 以前一人で立ち向かった際の敗因が、正にそれである ───
慎重に群れの中から一匹だけを引きずり出し、戦い易い地形に誘導する、この作業がいちばん安全かつ合理的らしい
アーチさんなど手慣れたものだ、いとも簡単に一匹だけを釣り上げて戻ってくる
猪突猛進気味な私も、この作業はいずれ会得しておかねばならないな ・ ・ ・ ともあれあとは
攻撃の手を休める事なく、ひたすらに戦うのみッ!!

広範囲に渡って吹き飛ばしを行うドラゴンの息吹にさえ注意すれば、あとは生命力と攻撃力の高いオルヴァンのような物だ
私一人の場合はスタミナ枯渇が問題であったが、今回は回復魔法の使い手アーチさんが共に居る
この万全の態勢に、恐れなどない!


次々と、数匹のドラゴン達を倒していくその中で ─── 遂に。

d0037370_19215695.jpg
その名は、破壊する者 ─── Destroyer.



d0037370_19444660.jpg
この後、Metelさん一族の忍者候補生もみぢさん、そしてたまみさんも合流し
しばらくの間、ベビードラゴン相手の鍛錬は続けられる事となったが
4人(加えてぴょんきち)でかかっても、皆それぞれにスキルの上達は順調との事、そして私にしても
本命であった棍棒のみならず、生命力や持久力、筋力、攻撃回避といった戦闘系の各種スキルまでもが
十分過ぎる程に上達し、その予想以上の上達具合に驚き ─── またもうひとつ、
ベビーとは言え、強大な力を持つドラゴンという生物相手にこれだけ戦えたという事にも驚くくらいであった

・ ・ ・ もう以前の悪夢は振り払えたな、これでまたひとつ、強くなれた

とは言え私にはまだまだ鍛錬の余地がある、新しくデストロイヤーという肩書きを得た私だが
─── よし、その名の通りに、破壊して行ってやろうじゃないか

私の前に立ちはだかる壁、真実を遮る物、その全てを!!








本日の追記 : 忍者を凄いと感じた時

d0037370_201032.jpg

倒れそうで、倒れない。

・ ・ ・ というか、後ろで倒れるドラゴンすらも斜面に横たわっている、これではまるで
私だけが鉛直に浮いているようにすら思える

私の目が、むしろ私の立ち方のほうがおかしいのかと、思わず錯覚させられる光景だった。
[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-21 00:36 | シルヴァの奮闘日記

危機一髪から思いついた!

半月くらい前に誕生日を迎えたZexelさんから

d0037370_1958381.jpg
なんて恐喝期待の言葉をいただいてたので、ここはひとつ
絵の勉強なんてさっぱりしたこともなく、ただただ気分で落書きをしてるだけの私だけど
ペイントブラシでもしゃもしゃー、今回も勢いだけで描いてみました

その結果はコチラ
[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-15 21:24 | 雑記

焼肉定食

d0037370_18495173.jpgもはやこのごろ、しっかりカオスエイジャーになっちゃってる私
d0037370_18501562.jpgいろんな時代を渡り歩く日常のせいか むしろいつも何かぱくついてるせいか 土日のカオスを終えてみれば
気が付けばまたしても、髪の毛もっさり、ぼさぼさモード!
この前切ったばっかりなのに~? とか思いつつぶらぶらしてると、ちょうどばったり出会ったのは
<ごばく>所属のアビゲイル、すずまりやさんでお世話になってるMARYBELLさん、通称まりさん
「もさげきるかい?」 の一言に、私もここはせっかくなので ・ ・ ・ 天高く、うなれマジックダイス!

shiny はマジックダイス(0-7)を振った! 2 が出た!


d0037370_18594143.jpg
ま げ に ょ っ き ー




─── 思わずして何処かで見た髪型になってしまったわけで ・ ・ ・ 折角だ、今日の日記は
「偽シルヴァの奮闘日記」 という事にして、この文体で行ってみようと思う
たまには気分転換というものだ、うん、それがいい

d0037370_197734.jpgさて、私の今日の活動内容だが ・ ・ ・ 何というか、とても地味だ
どのくらい地味かと言うと、みつき姉並みに地味な、完全に作業の領域となる内容だ
それというのも、召喚魔法そして神秘魔法、戦闘系のスキルと引き替えに鍛錬を始めたこれらの魔法だが
適当な強さの敵を相手に戦っていれば自然に上がる戦闘系スキルとは違い、強く意識して
上位の魔法を使っていくようにしなければ、スキルの向上は望めない

そういうわけだ、私はムトゥーム地下墓地、ゾンビラットやゾンビドッグの沸く広間に篭もり
忠実なる下僕、地獄の番犬たるケルベロスを召喚し、ゾンビ共を薙ぎ払わせる一方で
ひたすらに魔法を唱え続ける ─── もちろん死体からのドレインソウルも、忘れない
以前にも書いた通りネクロマンサーらしい鍛錬、流れ作業に徹する事になってしまうが
それに見合っただけのスキルの上達、そしてそれなりの実入りもある、ある意味では理想的な鍛錬と言えるだろう
こうして、大量に抱えていった触媒が切れるまで鍛錬に励み ・ ・ ・ 気が付けば召喚魔法はオルヴァンがほぼ安定して呼べる程度まで
神秘魔法はもう少しでテレポートが発動しそうな程度までと、確実にスキルは成長を見せている
と、ここでひとつの考えがよぎる

神秘魔法 ─── アルケィナ四大要素のひとつであるこの魔法には、当然のようにシップ装備と呼ばれる物が存在する
スキル30を超えた私としては手に入れておきたい物だが、そのためにはアルケィナへの入会が不可欠
暗黒料理人たる、ましてや現在暗使に身を置く私にとってみれば、アルケィナは敵とも言える存在だが
・ ・ ・ 苦渋の決断だ、私は現暗使マスターのエクアに事情を話し、暗使を抜け、そして


d0037370_19303864.jpg─── 数時間の後、私は夜のムトゥーム墓地へと戻る、ネクロマンサー装備に身を包み、
スカルパス達にも気にされない私だが ・ ・ ・ ここに居るのは暗使としての私ではない、
マブ教徒達に奪われたシップ装備を奪還しに来た、アルケィナの一員としての私だ
シップ装備を持つマブ教徒達の居場所は完全に把握している、これまでに夜の地下墓地を歩いた中で
何度も彼等の姿をこの焚き火の前で捉えている、今日もじきに姿を見せるだろう

・ ・ ・ 皮肉な物だ、数時間前まで暗使に所属していた私が、その暗使時代に得た知識と経験を元に
こうして待ち構え、同胞だったとも言えるマブ教徒を手に掛けようとしているとは
いかにシップ装備を手に入れるためとは言え、心苦しい物があるが ─── 迷いは捨てろッ!!
私は暗黒料理人、使える物はどんな物でも利用してやる! これが相応しいやり方だと決めたんだ!!


 ─── やがて、時は来た。 私は手にした鈍器を、躊躇いなく振り下ろした。



d0037370_19495180.jpg・ ・ ・ って、あれ? 紫の本だって聞いてたのに、いざ手に入れてみたら
エンチャンタースペルブック、ふつうのスペルブックと変わらないし?
どうやらスキル60のハイエンチャンターにならないと色が付いてくれないモヨウ、これじゃあ
ネクロ装備とセットでカラーコーディネート計画が~!? っていうかそれはつまり、神秘魔法を
スキル60まで上げろって ・ ・ ・ だけど60のミツクニオーダーやコーリングは使いどころないし、
これはもうアルター出せる70まで上げなさいってこと? ああもう~!?>x<

さてて、疲れたので文体も元に戻し、もらうものもらったアルケィナとは一夜でおさらば
すぐさま墓地に帰って暗使再入会、マブ教徒が奪った装備なら暗使で配ってくれればいいのにとか思いつつも
倒しちゃったマブ教徒も闇のチカラで復活してたし、とりあえず問題なーし!
この本はタイムカプセルの隅にでも置いといて、じっくり熟成して紫になるまで待ってよっと

それにしても、完全対立してるように見えた暗使とアルケィナ、そんな中で
アルケィナのクエストで、腐肉の処理をマブ教のソウルバインダーに依頼してるなんて関係も見られたり
ダイアロスの宗教関係も、実はなかなかにフクザツな様子
ただのシップ装備強奪計画のつもりが、なかなかにおもしろい内部事情を知ることができました

あともうひとつ分かったのは ・ ・ ・ やっぱりマブ教だろうとラルファク教だろうと、変なひとはどこにでもいること

d0037370_19593541.jpg
うほっ! 大正解である!





「で、何だこの記事タイトルは」  「シルヴァっぽく四字熟語で決めてみたんだけど、かんじ出てるでしょ~?」

  「 ・ ・ ・ 馬鹿姉、そこに直れ」  「へ?」









今日のおまけ : shiny危機一"髪"

d0037370_2017550.jpg
d0037370_20183285.jpg


実は最初のダイスはこんな出目だったり

まりさんが問答無用でハゲのひとじゃなくて助かりましたTxT
[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-14 00:57 | shinyのごはん日記

飯盒推参ごはん仮面 火力のレッドの巻


・ ・ ・ 一週間って、短いように思えて長いよねTxT
っというわけで、平日の間まるまるログインできなかった私だけど、今日は週休二日制に感謝しつつ
ひさびさにびしっとログイン、今日はごはん仮面の衣装手配のためにひとがんばり!

というのも、現在の装備がアマノリ装備ことブロンズスケール
そろそろ着こなしが40代後半に差し掛かってチェイン装備も着れそうなとこだけど
後に控えしはいのさんのお下がり品、カレー色っていうよりも、よく安いお弁当に入ってるような
着色料たっぷりなたくあん色したゴールドチェイン装備一式

d0037370_1125594.jpgこのままじゃカレー仮面に引き続いて、また変な称号が増えていくばかり
ここはさっさとウォーリアの条件達成して、目指せ火力のレッド装備!
先週までの時点で戦闘技術以外は40を超えてたので、あとは黙々、地下墓地ぐるぐるしながら
戦闘技術のスキルをびしびし使うことしばらく、ようやくこれも40に追い付いて
見事に点灯、ウォーリアパッシブ!

よーっし、あとは武閃のクエスト受けて、ウォーリア装備もらってくるだけだよね
さっそくオグマさんから暑苦しい男気もらって、やってきたのはイルヴァーナ渓谷
相手は死してなお古城跡を護り続ける、古代エルアンの戦士の幽霊
しかーし、ごはん仮面は恐れることなく立ち向かう、とおおおお

d0037370_11365366.jpg
バ ル ド ス 様 が み て る


ってちがーう! こっちはNGシーン!
撮り直しはソウルバインダーからでTxT



d0037370_1138598.jpg
・ ・ ・ そんな紆余曲折は置いといて、古代エルアンの幽霊も
ごはん仮面の正義の魂の前には敵ではなく、そのチカラを認めて
ウォーリア装備を託して成仏していくのであった ・ ・ ・ さらば幽霊のひと、その不屈の闘志がこもった鎧は
私が正義と平和のために使っていくので、安心して眠りたまえーっと

そんなわけで、やっと手に入ったウォーリア装備! 武閃に戻ってヘルムも受け取り、
さっそく一式身に付けてみると、思ってたよりは 赤っていうよりピンク? なイメージだったけど
他の鎧とは一風変わったデザインセンスに色使い、これはこれで気に入っちゃったかも
ではではあらためて、ここに宣言


説明しよう、ごはん仮面の燃え上がる正義の魂、それが頂点に達したとき
それは鎧として具現し、ごはん仮面は火力のレッドへと移行することができるのだ!


d0037370_12393820.jpg

飯・盒・推・参! ごはん仮面、火力のレッド!!

食卓の平和を守るため、新たなる力を得てここに参上!



よーっし、今日からは名実共に火力のレッド! やっぱりいつの時代もヒーローは赤だよね、うん

・ ・ ・ ってあれ? 防御力、アマノリブロンズよりもかなーり落ちてる、たくあんチェインと比べたらさらに低いし
えーっと、シップ装備が強くないのはいつものことだけど、これじゃあ普段着るには困っちゃうような

火力のレッド、どうやらその正義の魂はまだまだ燃え上がる余地を残しているらしく
具体的にはウォーリア4スキルを70とか90まで上げて、高位シップにならないと
さっぱり使いものにならないことが判明です ・ ・ ・ と、いうことは


d0037370_12593517.jpg


やっぱり次に待ってるのは

たくあんチェインということになりましたTxT
[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-11 00:10 | shinyのごはん日記

もはや穴埋めでもない「日記」

今日も朝からばったばたー、暑い中でもがんばります
家に帰ればまずごはん、作って、食べて、片付けて
お風呂に入って上がってくれば、時計が指すのはもういい時間

こんなのが3日ほど連続中、そしてまだまだ継続の可能性!TxT

MoEのブログなのにMoEにログインできてないからMoEの記事が書けないし
せっかく使ってなかったウェブマネー発掘したのに、これもログインできなきゃ意味ないし
階段から3段転落、リアル落下耐性ゼロの私には今もなお腰に重くDoTダメージが来てるし
今日炊いたごはんで米櫃タッパーの中身も空っぽになっちゃったし
エキサイトがネームカードの登録でアクセス解析可能&ブログ容量30MB→1GBになるとか言ってるし、でも
重いし面倒だしなにより見栄えがビミョウ、一時導入したけど30分で解約してるし 実はそれはネームカード実装直度にあったことだったりするし
そういうのに伴ってるのかどうなのやら、このごろエキサイトブログの読み込みがかなーり重くなっちゃってるし

・・・なんとかMoEの話題を思い起こすと、水の門は勝利する3分前くらいにリンクデッドしちゃったし
”某・誕生日を迎えたひと”は、どうやらクッキーとミルクティ以外にもお祝いの品をご所望のモヨウだし
ごはん仮面は金プレートのいのさんから金チェインのお下がりを押し付けられるし、しかも今度は
「カレー色っていうよりたくあん色」 ってことになって、また変な称号が増えちゃったし

ああもう、うがーー!!



・ ・ ・ ぜーはーぜーはー、明日はちゃんとお米を買って帰れるようにがんばります、とかなんとか
そんなこと書いてるうちに今日が昨日に、明日が今日になっちゃった、こんな時間
ある意味とっても 「日記らしい」 記事が書けた気がするそんな今日、でしたとさTxT
[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-08 00:18 | 雑記

ちょっとうれしい新発見?

d0037370_12361436.jpg
まためずらしく私の日記です、イプス峡谷からこんばんは

「お土産は玉のような女の子でひとつ、いずれ月に還ってしまう娘だろうけど
 立派に育てるから・・・あ、コグニでよろしくね

なんて某知り合いさんの無茶な要求を背に受けて、今日は黙々、竹取物語

かつーん、かつーん、鳴り響くのは竹にぶつかる斧の音だけ
後ろに見えるのはサベージ退治の団体さんみたい、パーティ狩り楽しそう ・ ・ ・ ううん
寂しくない寂しくない! 私には肩の上にがーぽん、ケイジの中にはごーてんもいるし!TxT


・ ・ ・ っと、いつもだったらこれだけで終わっちゃいそうな私の日記だけど
今日はもうひとつ、きのこにまつわる新発見!

ずーっと前のきのこ記事
「白と黒のトリュフ、アースマッシュルームの他は
 ルミナスファンガスの光るマッシュルーム、ポイズンファンガスの毒きのこ
 ロックマッシュルームの岩茸って、実に半分がモンスター」
なーんてことを書いてた私だけど・・・

ごーてんといっしょにぶらぶらと、何の気なしに立ち寄った廃坑、そこで私が見ちゃったのは


d0037370_1249866.jpg


 アースマッシュルームもモンスターでした!?
d0037370_1253439.jpg
さらに廃坑の奥に進んでいくと、マッシュルームイーターマッシュルームジャンキーなんて名前のねずみ
それにマッシュルームバットなんて、なんでもマッシュルームって付ければいいものじゃないような名前のこうもりとか
マッシュルームマニアなモンスターたちまで住み着いてるのを見つけちゃったり ・ ・ ・

アースマッシュルームは生えてるとこ見るの初めて、マッシュルームジャンキーたちなんて存在を知るのも初めて
たまたまこんな新発見ができて、ちょっとうれしい私でした


・・・うん、パーティ狩りとかじゃこんなところに来ることなんてないもんね
これもマスターコレクターな私だからこその発見だよね、そう思えばシアワセだよねTxT

[PR]
by shiny_shiny | 2006-06-03 01:28 | みつきの苦労日記