<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

苦髪楽爪

忙しかったこの数日 ─── もっとも、現在もまだ忙しいと言えばかなり忙しいのだが
そんな中、今日は久しぶりに、ダイアロスの地に降り立つことができた
とはいえさほど時間があるわけでもない、体力も感覚も鈍っている ・ ・ ・ 無理せずゆっくりしておくべき、か

と、久々にshinyとみつき姉に会ってみれば、前にも貰ったチップを渡される
その枚数は合わせて24枚、チップを9枚、また15枚要するクエストがあることから
丁度良い枚数を揃えてくれていたようだ
・ ・ ・ 馬鹿姉は相変わらず 「大変な思いをして取ってきたんだからね、大事に有効活用しなさーい」 などと仰々しく偉そうに
そして、みつき姉はここぞとばかりに 「これが名人釣り師の実力!私しっかり大活躍!!」 と、自己アピールに必死だ

ともあれ感謝だけはしておこう、アルターに向かう二人に手を振ってやる ・ ・ ・ と思ったら、
shinyが駆け戻って来るなり何か押し付けて来た
「私にはコック帽があるから、銀行整理銀行整理!」
そう言うとすぐさま消える馬鹿姉の姿、私の手には、真っ赤な生地にファーとボンボンの付いた帽子
─── ああ、みつき姉がいつも付けている物と同じ、サンタ帽子というやつだ

d0037370_20121913.jpg少し前までの私なら、このような物は武の道に必要ないと言っていたところだが ・ ・ ・ 最近は
鍛錬によるスキルの確実な上達と共に、気持ちの余裕もできたのだろうか
せっかくだから、こいつを被ってお洒落のひとつでもしてやろうという気分になった
先日の包帯作りの際に何となく作ってみたシルクローブと合わせてみると、いつもの鎧一式とも、それに
街での普段着にしているスタイリッシュクロースともまた、違った印象を受ける
たまにはこういった格好も面白いか、な
・・・遠くから 「私のトレードマークが~!TxT」 と、みつき姉らしき声が聞こえてきた気もするが、まぁ気にしない

さて、このような姿でうろついていた私だが ─── 鍛冶師のいのさんが私を呼び止める
なんでもぼさぼさに伸びた私の髪が、不精で気に喰わないというらしい
自分はマインビショップの帽子で頭髪を完全に隠しているというのに、他者には敏感なようだ
・ ・ ・ まぁ、確かに私は不精と呼ばれても仕方がない、ダイアロスに流れ着いてからというもの
流石に蝿が飛ぶまでは放置していないが、髪の手入れは数えるほどしかしていなかった
髪が伸びほどけてからも 「歴戦の武人」 といった雰囲気が気に入り、そのままにしていたわけだが
言われてみれば少し鬱陶しい気もする、ちゃんと美容師にカットを頼むとするか ─── って
d0037370_2332670.jpg
・ ・ ・ どうやら既にいのさんから伝令が飛んでいたらしい、美容修行中のmetelさんが瞬時に駆け付ける
「失敗したらごめんなさい」 という言葉に、スキンヘッドを想像し身を固くするも
カットは無事に成功、少し前までの髪型が綺麗に戻っている
伸ばした髪型も気に入っていたが、やはりこうしてきっちり髪を結ってやると、気が引き締まるな
それに頭が軽くなった気がする、これなら鬱陶しさもない
物のついでと、完全に汚れが落ちるまでの洗髪もしてもらい ・ ・ ・ 完璧だ

metelさんにお礼を述べる、ここまでやってもらえば髪の状態はしばらく問題なさそうだ
─── このような考え方こそが不精たる物なのかもしれないが、まぁ、置いておく
さて、髪を弄るのに邪魔だったサンタ帽子を被り直す ・ ・ ・ む? 何か引っかかるような感触が、と、抜けた?

d0037370_2345446.jpg

サンタ帽子から突き出すのは、さっき結い上げた私の頭髪
「モニ大砲」 と呼ばれているらしい、この突き出す姿は ・ ・ ・ インパクトが、強すぎる
挙げ句の果てにはいのさんから 「ボンボンが3つに」 などと言われる始末


─── みつき姉は、安心していい。


次に髪が伸びきるまで、この帽子は銀行の肥やしとなることが決定した。






おまけ : そのころウワサのみつき姉

d0037370_003273.jpg
今日は鍛冶師いのさんの依頼で、プレートベースの粘結剤に使う樹脂集め
こんなときこそランバーロードの実力発揮、大木なんて斧の2、3振りで切り倒しちゃいます
そんなわけで、森に篭もってがしがし木を切っています

それはもうひたすらに、ひとりでざくざく


今日も私はやっぱりひとり ・ ・ ・ じゃないよ!!
d0037370_025230.jpg
こんばんは トレントガーディアン


トレントのみんなは今日も元気に相手をしてくれました、森の他の子たちにはさっぱり敵わない私でも
この子たち相手なら実力伯仲の好試合! ・ ・ ・ 言うなれば好敵手同士っていう、友達とはちょっと違うけど
お互いの力を認め合った、素晴らしい関係だよね
そーれ、必殺のランバーロードアックス~! む、やったな、それならこっちは案山子&ハラキリミミッーク!

あは、あははは、あはははははははは


あれ、私なにしに来たんだっけ? それに和平計画は?>x<;
[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-29 00:43 | シルヴァの奮闘日記

運営方針に関するアンケート



パールサーバのジュエルマスター、SWENWORKSさんのところで、MoEの運営方針に関するアンケートが行われています
ちなみに 「最終的に集計結果をまとめてGROに意見書として提出する事を目標としています」 とのこと、せっかくなので
どれだけのひとが見てるかも(少ないって意味で)わかんないこのブログからも、リンクを貼らせていただきました

ゴンゾロッソのインタビュー記事(スキル上限解放などの構想も)へのリンクもあるので、それも読んでみた上で
実際にそれが反映されるかどうかはともかくとして、ダイアロスに住む人々の声を届けるという意味でも
気になるひとは一票投じてみてはどうかな~、っと

この記事はアンケート終了まで、上のほうに置いておきます

→ 提出用データは3/24で集め終えたそうなので、この記事はここまで~
   SWENさんお疲れ様でした、アンケートとしては現在も続行中とのことです

→ 4/27に意見書提出、翌日返信があったとのことです
   これでGROやその周りがどう動くかは別として、こんどこそお疲れ様でした~!
[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-24 20:00 | 雑記

のんびりごはん

今日も平和なビスクの街に、危険な光が舞い降りる
蠢く不埒な輩たち、こだまする声リコールレイション

神秘レランの手から食卓を守るため、いま再び

d0037370_13273488.jpg


ごはん仮面、参上!

このあとINOAさんの罠のチカラで
参上シーンには欠かせないという特撮効果(大爆発)まで付けられましたTxT


っというわけで、ひさびさの復帰早々ごはん仮面ごっこなんかやってたり

ログインしたらちょうどINOAさんがジェイドに向かうとこ、タイミング良くMetelさんも現れたので
そろってジェイドの料理クエスト、その場にいたみんなと協力して、合計6人で
チップ18枚の大収穫!
みんなお疲れ様、私もがんばったーっと
d0037370_13262223.jpg
そんな中 「そこのしゃいにーさん、不要品の押しつけです」 っと
ジェイドまで私を追いかけてくるしぇりんさんの影、なにかと思えば
釣りでしか取れない品、左手に付けてジャブを強化するレフトナックル!
d0037370_13573324.gif・・・これはどうにも、素手修行に励めという発破かけのモヨウです
ともあれしぇりんさんには感謝感謝、本腰入れて修行・・・できるといいなTxT

その後たまみさん、それにmizettoさんと次々合流したところで
今日は私が気分で焼いたアップルパイ、みんなでいただきまーす

・・・しぇりんさんがいるってことはもちろん

d0037370_1338194.jpg
食後のダイエットも強制です


さてて、今日はけっこうお疲れモード、さくっとおやすみなさーい
このところいろいろ忙しかったり体力不足だったりするので、ログインもここの更新も
また不定期になっちゃうけど、とりあえずはゆっくりのんびり、なんといっても

ごはんの最高のおかずは空腹なのです

「言い訳になってないよ!」ってツッコミは聞こえません>x<
[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-23 00:38 | shinyのごはん日記

ちょっとだけ

数日間お出かけ、いませーん
もそもそり
[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-12 22:34 | 雑記

ひさびさお出かけ、空の上

d0037370_12464516.jpg
・・・りゅりゅさん、出発前にそんなこと言わないでTxT

っと、気を取り直して!
今日はひさびさ、友達そろってのお出かけ日和
行き先もやっぱりひさびさ、イーゴランドことバハの、赤の廟堂です

d0037370_1252973.jpg
ひさびさのイーゴランドは
アトラクションの故障もしばしばのモヨウです
 傾いてるめり込んでる!>x<

それはともかくとして、今日の目標はやっぱりシップ装備
ちょうどみんなスキルがいろいろと固まってきて、shinyが醸造、たまみさんが釣りと収穫、
MetelさんちのWillyくんは伐採、それにINOAさんが銃器と包帯、こんなかんじで
それぞれ欲しいシップ装備が出てきたので
今日はこれを一気に手に入れちゃうべく、みんな大張り切り!
ちなみに私はいつもどおり、バハでは大活躍で存在感たっぷりの伐採&採掘係
Willyくんにはちょっとお留守番してもらって、私が代わりに伐採の斧を取ってくることに
おんなじように、shinyの醸造も、Metelさんに代わりに取ってもらうことにして
メンバーは私、Metelさん、たまみさん、INOAさん、それに心強い協力者の謎将軍さん
d0037370_12355590.jpg
ではではみんな、シップ装備目指していざ突撃~!
幸いなことに1回目から宝箱のルート、途中の部屋も触手や石柱たっぷりで私の出番も多くて あとバハポイント(?)も貯まって
これはなかなかに期待できそう! ・・・その予感は間違いじゃありませんでした
宝箱3この部屋に到達して、まずはINOAさんの開ける番

  「銃と包帯、両方出ました」

おめでと~! この調子なら次もしっかり行けそうかも? 次は私が開ける番、
伐採斧と収穫鎌、釣り竿を預けておいて、たまみさん&Willyくんのぶんを私がまとめて探すことに
出てこい出てこい、ぱかぱかぱかっ ・ ・ ・ わ、いきなり斧と鎌、伐採と収穫!


d0037370_13185680.jpgこんな調子で首尾は上々、このあと何度かハズレの宝箱も続いちゃったけど、最終的に
釣り竿も醸造のシェイカーも出てきて、みんながそれぞれ満足の結果
鍛冶いのさんのマインビショップ装備の残りも探したかったところだけど、時間が時間だったので
今日はこの結果に満足しておいて、鑑定と解呪だけはきっちり済ませて
あとは次の機会に、っと

・・・うんうん、出発前にりゅりゅさんにあんなこと言われちゃったけど、今日は充分に
伐採と採掘で大活躍したし、きっと存在感もすごかったはず!
宝箱の中に入ってるものじゃなくて、こういうところでびしっと現れるものなのです、うん

ともあれみんな、今日はホントにおつかれさま!






今日のおまけ : 立派なガード

d0037370_13323418.jpg

そのへんのガードさんと見た目は変わりないけど
ものすごく立派に見えました、名前だけ


 ・・・ここで 「いいなー、存在感」 って考えちゃう時点で
 私はいろんなものに負けちゃってる気がしてきましたTxT

[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-12 02:19 | みつきの苦労日記

馬鹿と鋏は使いよう

今日も今日とて、自分で使わない賢者や悟りの石を販売 ・ ・ ・ 需要がありそうだと見込んだ物は
ほとんどがその予想に違わず売れて行く、またその一方で、売れないだろうと思いながら露店に出した物でも
気が付けば案外さっぱり売れていたりと、需要と供給のバランスも複雑なようだ ─── ともあれ大半は
必要とする者の手に渡っているようで、私としても資金は潤うし、本当になによりだ

d0037370_12443847.jpg
そんな中、どこかで見覚えのある名前のひとが叫んでいるのを見かける ・ ・ ・ その名はフロンティア、
たしか少し前に、この日記にコメントを残していってくれたひとだ
挨拶も兼ねて話を聞くと、ドゥーリン装備の幾つかの部位が集まらないという ─── いつぞやの私みたいだ
みつき姉が幾つかの部位を在庫に抱えたままだったので、話を聞かせてやると飛んでくる
「銀行枠空くよ! それに出番!!」 と、とても嬉しそうだ ・ ・ ・ 見ていて複雑な気分だが、まぁ、良いか

取引は無事に成立、みつき姉はそのまましばらくの雑談の様子だ
「日記おもしろいですよ、書き続けておくれ」 と励ましの言葉も頂いてしまったらしい
どうにも勢いばかりの日記だが、このように言ってもらえると励みになる、な

その後早速、馬鹿姉もグラタンをぶつけに行ったとか ─── 何を考えているのやら

さて、賢者の石はあらかた捌けた、か
過去のエイシスケイブから持ち帰る事のできる物としては、他に蜘蛛の毒、牙、皮、それにスパイダーシルクがある
蜘蛛の皮は重い割に使い道もなく安いため、その場で捨て置いてしまっている
牙と毒は軽く、それなりの値で店に売れるので持ち帰って換金する ─── ある意味最も問題になるのは、スパイダーシルクだ
スパイダーシルクは名の通り絹の素材となり、私が使う物としては、コットンよりも効果の大きい絹製包帯、シルクバンデージの材料となる
・ ・ ・ が、これを作るには、まずスパイダーシルクを織布してシルクの布束を作り、そこからあらためて包帯を切り出すという
なかなかに手間のかかる作業が必要となる
裁縫師に持ち込んで加工してもらうのが一番だろうが、他人にそれだけの手間をかけさせる事を考えるとどうにも躊躇してしまい
これまでは、銀行に入りきらない分は買い取り露店に売却していた

だが、待てよ?

私はshinyとは違い、戦闘能力だけに特化してスキルを磨いている、当然ながら個々のスキル値としては高くなるが
それでも全体で総合して考えた場合、完成と言える形にはまだまだ遠い ─── つまり他の事をやれるだけの余裕がある
・ ・ ・ それなら。


包帯くらい、自分で作ってやろうじゃないか。

d0037370_13283746.jpg


裁縫のスキルなどゼロからのスタートだ、最初は鍛錬のため、そして実際に使用することも考えて
裁縫用品店から50枚程のコットンの布束を買い、ひたすらコットンバンデージに切り出していく
・ ・ ・ 全くこういった事には慣れてないのがよくわかるな、ただ切り出していくというだけなのに、ありえない方向に鋏を入れて
布束をただのぼろ切れにしてしまう事もしばしば、だ
それでも何回か繰り返す内にコツのようなものが判ってくる、コットンバンデージに関しては充分に慣れてきたようだ
次はスパイダーシルクの織布、高速で動く機織り機に戸惑うも ・ ・ ・ これもまたコツ、だな
最後はできあがったシルクの布束を綺麗に切っていく、明らかに腕が上達しているのがわかる

そして手持ちのスパイダーシルクは全て、シルクバンデージとなる ─── 完成だ


現在の私が自分で使うにはこれだけの量は多い、試しにと思い、賢者の石などと一緒に露店に並べてみると
そう多くはないが、何人かが出来立ての包帯を手に取り、購入してくれた
自らの手で作った物が売れていくというのは、少し恥ずかしい気もするが、同時にとても誇らしい気分だ
・ ・ ・ なるほど、あの馬鹿姉が料理を続ける理由も、少しわかった気がする、かな

ともあれこれで当面の所、包帯に関しては自分の手でどうにでもなりそうだ、それに
戦いしかできない私にとっては、これはひとつの小さな自信になりそうだ



馬鹿と鋏は使いよう、戦の馬鹿と錆びた鋏でも、包帯は作れた。
[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-11 01:43 | シルヴァの奮闘日記

ジェイドとチップと空中遊泳

移管からのごたごたで、すっかりやる気をなくしてた私なのですけど
とりあえずはできるところから、チップ集めでもがんばってみたらー? なんて声を掛けてもらったりして
今日はさっそく言われたとおり、暗黒料理人の腕を存分に振るってチップを集めてやるべし、っと
QoAのジェイド 「食材の、秘事」 をこなすべく、いまここにびしっと復帰!>x<

・・・ダイアロスでの3日ぶんくらい続けてジェイドに向かい、いっしょになったひとたちとも協力して、手元にはチップじゃらじゃら
これはまたあとでシルヴァに渡して、姉のがんばりと偉大さを見せつけてやろーっと

さてて、そろそろいい時間、今日はこれで切り上げかな ・ ・ ・ っと、しぇりんさんから謎のメッセージが?

「港銀行前が大狂乱中なわけですが、みんなで泳いでます」

d0037370_14182770.jpg
いったいなにごと!? そう思って向かってみれば
そこに広がるのはこんな光景・・・そこには水はないし、空中のはずなのに
たしかにみんな、泳いでる!

どうやら場所と何かのスキルによってこんな現象になる様子、あとはこの状態のだれかに
スモールワープしたり、テレポクロースされたりしても同じ状態になるみたい
ずっと昔のハンギングウィングスであった現象とおんなじかなー?

ともあれこんな楽しそうな事態、私も見逃すはずはありません
ちょうどポルガラさんちのエラナさんが到着、神秘魔法のチカラで
まずは自分が空に、そして私たちを引き寄せて・・・

d0037370_142847100.jpg
飛 ん だ 飛 ん だ !


正しくは 「空中遊泳」 だけど、ハンギングで空を飛べなくなってからひさびさの空中散歩
なんだかちょっと違う気はするけど、やっぱり空を飛ぶのはいい気持ち、たのしい気分~! しぇりんさんもゼクス憑依で大暴れ

ジェイドで疲れた後にこんなお楽しみ事件が残ってるなんて、やる気出してがんばった私へのご褒美だよね
よーっし、この調子で明日からもがんばるぞっと ・ ・ ・ あれ?

なんだか息が、苦し、ごぼ、がぼぼぼぼ




d0037370_14495091.jpg
そういえば、空中に見えても水中にいる状態なんだっけ・・・
ものすごい態勢のまま、空中を沈んでいく私の身体


こうして私は 「空中で溺死する」 っていう

非常に貴重な体験をしたのでした、とさTxT

知らずに入っちゃったひとは慌てずホンモノの水の中へ、そのあと浮上すると解除されます








おまけ : そのころのみつき姉

d0037370_14561189.jpgshinyがジェイドで料理クエストがんばってるみたいなので、私も交代でジェイドに向かい
釣りのクエスト 「釣りの、極み」 をがんばることに

こう見えても私は名人釣り師クラス、シールロなんてらくらく釣り上げちゃいます
せっかくなのでここぞと自己アピール! がんばってる私の姿を一枚・・・って
ちょっとシールロのみなさん、そんなにおっきいと私が隠れてぜんぜん目立たない~!
まったくもう、今度こそちゃんと私の姿が見えるアップの写真ぱしゃり、っと

d0037370_1552919.jpg

・ ・ ・ なんていうか、釣り上げた相手にインパクト負けしてる気がする私でしたTxT

[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-09 00:41 | shinyのごはん日記

猫の手も借りたい

ああもう、忙しい、まったくもって忙しすぎる!
知り合いの人々から狩りに誘われたりもするものの、どうにも時間が合わない事が多々
結局のところ相変わらず、空いた時間に過去のエイシスケイブに通い ・ ・ ・ と思えば
こんな所にさえもリンクデッドの嵐が吹き荒れ、気が付けばイクシオンだらけの元の時代に強制送還されていたり

 ─── なんというか、疲れてしまう

それはそうと、過去のエイシスケイブに通い詰めていると、自分では使わない悟りや賢者の石も貯まっていく
欲しがっている知り合いのひとがいれば譲るとして、残りはオープンセラーでの露店販売を行い
少しでも資金の足しにしようかと思ったが ・ ・ ・ こういった物の販売は、意外と難しい
例えばshinyのように 「厨房師ハットを着けて」 露店販売をしていれば 「食料品を販売している」 と、傍目にも判りやすい
またshinyのような場合なら食べ物屋付近、金属武具露店は鍛冶屋付近、木工屋付近では木製弓露店というように
露店販売の行われている場所からも、その内容を大まかには予想することができる
これらに対し、悟りの石や賢者の石には、それを売っていると判断できるようなサインが存在しない
とりあえず適当に、ビスク西銀行前という人の集まりそうな場所で露店を開いてみたが
案の定というか、どうも今ひとつ、人通りの割には露店を覗いていく者が少ない ─── さて、どうしたものか

と、人混みの中から私を呼ぶ声がする ・ ・ ・ 誰だ、何処にいるんだ?
「目の前にいるんだけど・・・そこまで存在感薄いかなぁ?TxT」
む、shinyの姉貴分として、私もそれなりに世話になっているみつき姉だ ─── 相変わらず、目立たない
それはともかくとして、わざわざ私を訪ねて来るとは何の用事だろう?
「今日はシルヴァちゃんにお願いなんだけど、しばらくの間、この子を預かっててもらえないかな?」
ああもう、私もshinyと同じく「みつき姉」と呼ぶから、ちゃん付けはやめてほしいと言ったじゃないか!! まあそれで、これは何?

渡されたのはアニマルケイジ、中を覗き込むと、そこには小さな猫が一匹
・ ・ ・ なんでもみつき姉は三匹もの猫を飼っていたが、ペット屋も、それにケイジを預ける余裕もなくなり
預かってくれる相手を捜しているようだ
まあ私といえば調教も召喚魔法も使わないし、ペット屋にもいつぞやの毛玉がいるだけだ、余裕はある、か


さてと ・ ・ ・ こうしてこの猫は私の元へやってきた、ケイジから出した状態では「ミラクルキャット」という品種名しか付いていない
これではなんとも味気ないな ─── む、待てよ?


d0037370_20125542.jpg
これは良い看板猫だ。




看板猫のおかげか、先程よりは露店を覗いて行く者が増えたようだ ・ ・ ・ 売れ行きも上々だ
さすがに常に看板状態にしておくのも何だ、露店の際以外にはちゃんとした名前を付けてやっている
つり上がった目、にやけた口元、そして自分勝手な態度 ─── この名前が、ぴったりだ


d0037370_20182132.jpg

[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-07 01:44 | シルヴァの奮闘日記

多事多端

d0037370_1446519.jpgなんとも忙しい、前回の日記からもかなりの間が空いてしまった

そんな中で合間を見て鍛錬を行っているが、最近では ・ ・ ・ shinyが雑記で書いているとおり
128年のエイシスケイブ ─── 時空を超える「クエストオブエイジス」のひとつ
「グラフヴェルズ」に向かう事が多くなった
・ ・ ・ とは言え、本来のクエストの目標である「カオスウンディーネ討伐」は、私一人では余りに過酷すぎる
私はこれを鍛錬と割り切り、イクシオンの姿が見えなくなった代わりに洞窟内に犇めくグレイトタランチュラ、
そして火水風地の精霊であるウィスプたちを相手にする事しかしていない
こいつらは今の私にはちょうど良い鍛錬相手であり、蜘蛛は大量のシルクや毒、そして
ウィスプは賢者の石を落としてくれる ─── 私のスキルの幾つかは限界に近づいているものもあり
限界を伸ばす賢者の石を集めつつ鍛錬も兼ねることができるこの地は、まさに理想的と言える

洞窟の奥にはイーノスの姿もあった、モラ族の長老たる者が何故この地に居るのだろうと気になったが
「モラ族は時の番人・・・いずれ、すべてを語る時が来るであろう」 と、彼はそれ以上に語ろうとしない ・ ・ ・ まあいい、私には関係のないことだ
まずは鍛錬あるのみ! 動けなくなるまで戦い抜く!!

何度か通う内、ようやくシップ名もナースを返上し、棍棒の2次シップである「クラッシャー」となる ・ ・ ・ 本当に、長かった
それでもまだまだスキルの上達は見られるようだ、しばらくはここに通うとするか


さて、もうひとつ、上の写真でもわかることだが
ダイアロスに漂着してからしばらく世話になっていたギルド「武閃」を、このたび一旦抜けることにした
ギルドマスターのオグマはまた大声を上げて引き止めようとしたが、話の末、最後には静かに
「俺が教えた武の心、決して忘れるな ・ ・ ・ 運命に逆らって、進め」 と、脱退を承諾してくれた

d0037370_15185977.jpgその足で私が向かった先はアルビーズの森 ─── ランダル洞窟、森に生きる民のギルド「フォレール」
私が伸ばしているスキルのひとつ「自然調和」は、フォレールが鍛えている4スキルのひとつでもある
ここで実力を認めてもらい、それに値する武具を手に入れようという考えだ

ここのギルドマスターであるガストも、突然「ア~ハァン」という声を上げたりとオグマに劣らない変人のようだが
実力を見極める目は確かなようだ、私はすぐにランクアップクエストを紹介され、それを終えると
今度は「迷乱の、自然調和」 ─── 森に住み着いて略奪を繰り返す山賊を討ち倒し
フォレールから奪われた装備品を取り返すというクエストを紹介される
要領としては、武閃での「戦・挑・先達」の時とほとんど一緒だ、私は山賊が現れる夜を待ち
その姿を捉えると ・ ・ ・ 一気に畳み掛けるッ!

充分な鍛錬を積んだ私の攻撃の前には、山賊の戦意喪失も時間の問題だった。

よし、奪われた装備品のひとつ、ワイルドボーイピアスも無事に取り戻すことができた、ガストに報告すると
「キミの頑張りに相応しいだろう」 と、このピアスを私にそのまま預けてくれた
渡されたピアスは大きな輪のようなデザイン、確かにワイルドだが、嫌いじゃない  同じワイルドでも大きく違う物だ
身に付けると魔力が低下する代わりに攻撃回避を助けるという、私の戦い方にはちょうど良い装備、だな

さて、と ─── フォレールにはこれ以上には用事はない、それにどうもこのギルドマスターの言葉使いが
なんともまとわりつくようで、オグマ以上に鬱陶しい・・・!!


私のフォレール生活は、一日で終わりを迎えることになった。



d0037370_169085.jpgそれはさておき、そろそろまたカオスゲートが開く頃だ

この頃ChaosAgeに行く機会の多くなった私は、できる限りの対策のひとつとして
先週りゅりゅさんからカオスのなめし皮を安く譲ってもらい、裁縫の熟練者にこれを持ち込み
カオスレザー装備一式を作成してもらっている
ChaosAgeでは、力尽きた場合に外から持ち込んだ物は全て消滅してしまうが
元々この地に存在していたカオス素材で作られた品は、消滅することがない
── 逆にChaosAge以外で力尽きた場合には消滅してしまうという、不安定な存在だが ──
ともあれChaosAgeで戦う際には、とても心強い装備だ

そんなカオスレザー装備に、手にはすっかり馴染んだウォーメイス、私の準備は万端と言える
時の間を見渡してみると、今回は先週と比べても明らかに人数が多い、全体の士気も高揚しているようだ

カオスの奔流に身を任せ、着いた先はNGKの護る地の門
だがこれだけの戦力と士気があれば、勝利の可能性は充分にある!

時間だ、地の底から響く声と共に、NGKの触手が蠢き出す ・ ・ ・ よし、吶喊する!!






世界は急速に、暗闇に包まれる。


・ ・ ・ リンクデッドめ!!

[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-04 18:37 | シルヴァの奮闘日記

春の決算シーズン?

このごろなにかと忙しいです・・・それに加えて
管理移行からのごたごた続きで、モチベーションがさっぱり保てません
それなりにログインしてそれなりにやることはやってるけど、日記を書くまでには気力が持たないことがしばしば
そもそも大したことしてないからネタになるような話もなし>x<

そんなわけでいつものことだけど、のんびり超鈍行でゆるゆるとお待ちくださいTxT
とりあえず、昨日ちょこっとシルヴァがログインしたときの様子でも貼り貼り

d0037370_21231974.jpg
128年前のエイシスケイブにて、蜘蛛&ウィスプをびしびし退治

・ ・ ・ しっかりやることやってるじゃん!! ってツッコミは
ひらりとかわさせていただきます

こんなときこそ受け取ってたキャラ台詞バトンでも書こうかと思ったのですけど
それはそれで、また次の機会に~
・・・台詞バトン、お題目50こって多すぎるよ! ぱっと浮かぶのなんてひとつふたつしかないよ!!>x<
[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-02 21:38 | 雑記