カテゴリ:shinyのごはん日記( 150 )

探検シリーズ「金のペリカン」

d0037370_1853564.jpg
冒険エンターテイメント shiny探検シリーズ

知られざる秘境、暗く広がる宮殿の奥に
最強の鳥人類、タルタロッサメビウスは実在した!!



タルタロッサパレス、それは、エイシスケイブの奥地に存在する
鳥人類タルタロッサたちが住まう宮殿である
このたび調査に知人とその盟友たちが向かうこととなり、それを聞いて
少しなりとも力になれることがあればと、私ことshinyも調査に同行させてもらうこととなった


d0037370_1828566.jpgあやしげな模様のレリーフが彫られた建造物、
洞窟の中であるのに熱帯の木が植えてあったりと
ビスクとエルガディンの違いなどというものではなく、
我々とは違う進化を道筋をたどったひとつの種族による
全くの異文化圏ということが感じられる

自らとは異なる存在を排除しようと
我々探検隊に刃を向けてくるタルタロッサたち
心苦しさを覚えつつもこれを撃退し、奥へと進む

やがて右手奥、ひときわ高いところに
ぼんやりと光の射す、祭壇のようなものが見える
タルタロッサたちの重鎮たちが座する特別な場所らしい
我々探検隊は、目の前に広がる未知への探求心から
身の危険も省みずその場所へと向かった!!



d0037370_18542943.jpg
我々探検隊がそこで目にしたものは、直属の部下2人を従えた、
タルタロッサの一族の中でも最強の座に位置するとされるメビウスの姿だった!

聖域たる祭壇に踏み込んだ我々を見つけるやいなや、タルタロッサたちは
容赦のない魔法のつぶて、翼の猛打を浴びせてくる
中でもメビウスの魔法の力は、最強と呼ばれるにふさわしいものであった
その激しい攻撃の前に、ひとり、またひとりと倒れていく探検隊員

しかし我々探検隊は最後まであきらめなかった!
辛うじて動ける者たちは必死の思いで倒れた者たちを救出し、
魔法や銃弾が飛び交い、剣や槍、拳がうなる激しい戦いの末に
ついに最強のタルタロッサ、メビウスを撃退したのであった!!


d0037370_19232242.jpgタルタロッサパレス、そこは我々にとってはかつてない驚異の世界だった

だがもしも、彼等と種族を越えて心を通わせることができたならば
このような争いなど必要なかったのではないか
ビスクとエルガディンで争っているような我々には、まだまだ無理な話なのだろうか

我々と彼等が出会うのは、互いにまだ早かったのかもしれない
倒れ込むメビウス、そしてその横で動かぬ姿となったひとりの探検隊員の姿を見て、私は思った・・・

        ってそれ私!TxT


今日の教訓! ヘタに狙って慣れない文体をマネしたりすると非常に疲れます
   ・・・・・もうやらないTxT


そんなこんなでタルタロッサパレス、知り合いさんに誘われてパーティに入れてもらって
なんどもピンチになりながらも、腕利き冒険者なパーティのみんなに助けられながら
私にとっては初だったメビウス見物も、倒すところまでしっかりご一緒させていただきました


このあとはしっかりリザレクションしてもらって、祭壇前で記念撮影!
   (ここまでで積み上げた命の重みの話ががらがらがら)


d0037370_19265649.jpg
みんなおつかれさまとありがとー!



それはそうと、Metelさん&Tamamyさんに約束の写真をいちまい
金のペリカン、どどーん
d0037370_19271023.jpg
いつかはちゃんと、みんなで現物見に行こうねー
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-09 02:10 | shinyのごはん日記

お店と雑談、まったり曜日

d0037370_11441228.jpg
今日も今日とて、定位置で食べ物露店

「shinyの暗黒料理店、地獄の業火に焼かれた獣肉などで、今宵も待っています」

今日はバナナミルクが売れずにソーセージがいっぱい売れた不思議な日・・・
相変わらず商品の売れ筋が見極めれない私です
特に今日は食べ物露店いっぱいあったし・・・

考えてみたら、土日だからカオスエイジの日だっけ
自分が行かないものだとその感覚すらありません

そんな中でも買ってくれたひと、ありがとー!
      おなかではたらく暗黒パワー!じわじわじわじわ

っと、MetelさんとTamamyさんの姿が見えたので、
店じまいして雑談モード
d0037370_11452728.jpg
Metelさんが青くなってる!

これまでのスケール装備からチェイン+ハイキャスターに衣装替えのMetelさん
ぱしゃっと一枚、写真撮影!

・・・今日はログインできる時間が短くて、ブログに書き込めるようなことも
(私らしいけど)ホントにまったりのんびりしてた内容だけだなーって思ってたら
直後、Metelさんがこんなことに!
d0037370_11502478.jpg
写真で魂が抜けちゃったMetelさん


オチがついたところで、おやすみなさい
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-08 01:54 | shinyのごはん日記

みんなで食べればたのしいごはん

d0037370_1133473.jpg
血塗られたフライパンにも栄えあれ~

シェルレラン前はいつもひとが少なく寂しいかんじだし、気分転換も兼ねて
ムトゥーム地下墓地のキッチンに来てみたというTamamyさん、そして
できた料理をつまみ食いしに来たFSマスターとしてメンバーの様子を伺いに来た私

地下墓地は暗黒料理人な私の心のホームポイント!
キッチンその他生産用品やいろんなお店が比較的近くにまとまってる
なかなかの利便性もあるところです

Tamamyさんはしばらく料理中、このあとログインしてきたMetelさんも
地下墓地でいろいろ用事済ませるみたい、っということで
それじゃあ私は、っと露店に並べるための材料集めに

しっかり集めてビスクの街に帰還・・・っと、
私の目の前に立ちふさがる巨体!

d0037370_11181990.jpg
知り合いさんのひとり「謎の変態侍(自称)」さんでした
・・・名前は出さずにこう書けって言われただけですから!

もともと暗黒料理店を利用してくれてたお客さんで、私の客寄せに興味を持って
話しかけてくれたことから知り合って、それからというもの雑談から材料集めの手伝い、
槍の修行の支援まで、いろいろお世話になっちゃったり
いまではMetelさんやTamamyさんもお世話になることがあって
3人とも顔なじみだったりします


d0037370_11264043.jpg

顔は怖いけど!

そんな謎侍(略)さん、今日はおなかを空かせているモヨウ
せっかくなので、ずるずると連行することに

d0037370_11184825.jpg
本日のごはんタイム、舞台はムトゥーム地下墓地!
特別ゲストは謎侍さん~

今日は私がローストラット、Metelさん(SSに写ってるのはセカンドさん)が焼き鳥、
Tamamyさんがローストタイガー、っと肉料理がそろって
かなーりおなかにずっしり来そうな、ボリュームメニューに!
そしてまた私がいちばん手抜きだよ!TxT

謎侍さんにもしっかり食べてもらって、そのボリュームに満足の様子!
私たちも作ったものおいしく食べてもらえたし、大満足
冷たい空気の地下墓地に流れる、ひとときの暖かさ!
こんなふうにゲストの増えたごはん会も、それだけ楽しさもアップして
なかなかにいいなーっと感じました
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-07 01:50 | shinyのごはん日記

三匹が斬る!

d0037370_12124057.jpg
夜の帳も下りた荒野を、三匹の<ごはん>が駆け抜ける!

今日はTamamyさんの「豚汁できないかな」のひとことから
3人そろって、豚汁レシピに挑戦モード

考えられる材料としては、まずは豚肉もといオークの肉
それに味噌、ウォーター/ミニウォーターボトル、
たまねぎにんじんいも大根あたりの野菜類
そして伝家の宝刀、困ったときのソウルオブヤマト

いつもながら偶然にも、みんなそれぞれ材料の在庫があって
豚肉だけが足りないということで、オークからお肉をもらうべく
3人総出で、イルヴァーナ渓谷へ!


d0037370_12252666.jpg豚汁を夢見る3人の容赦ない攻撃の前に
ばたばたと倒れていくオークたち
でも肝心の肉は出ないで、落とすのは豚骨ばっかり

もともとオークの肉は落とす確率低いみたいだけど
これほどまでに出ないものなのかな?っと思いつつ、
オークギャングからやくざ、鉄砲玉、レインシャーマンまで
この周辺のオークが絶滅しないか心配になるくらいに
狩り続けること1時間くらい

やっとのことで、オークの肉確保・・・しかも
このときに限って2匹連続でぽろっと・・・
運が悪かっただけ?TxT

d0037370_12402266.jpg
なにはともあれビスクに戻り、シェルレラン前キッチンにて
料理スキル99の私が責任持って豚汁に挑戦!

・・・結果は、いつものごとくTxT
(これで実はスキル100のレシピですとかいったらどうしよう)

それでも、こんなふうにみんなで狩りする機会ってあんまりなかったので
かなーり楽しい気分!

結局豚汁にはできなかった豚肉は、豚カツにして
3人でしっかり食べちゃいましたとさ
転んでもタダでは起きず、今日もやっぱりたのしいごはん!
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-05 02:34 | shinyのごはん日記

新レシピへの道は遠し!

d0037370_10201215.jpg
先日のごはんタイム、食後の雑談中に
「オニオンスープとかあるといいね」「でもブイヨンが足りないかなあ」なんて話があったので
だったらブイヨンは作れないかな?っと挑戦!

結果はSSから推して知るべし・・・TxT

ちなみに試した材料は、ビーク/グリフォンの鶏肉、たまねぎ、にんじん、にんにく、
香味野菜の代わりにセージ/古代樹の葉、味整え用の塩こしょう、煮出し用のウォーターボトル
これらを取っ替え引っ替えしてみたけどダメでした
鶏肉もガラ付きじゃないのがいけないのかなー?
そもそも一般的なチキンブイヨンで試してみたけど、豚肉とかその他の肉使用だったり・・・?
肉の種類が非常に豊富で逆に困っちゃう、ダイアロスの料理道です

他にもグラタンとかいくつか試してみたけど、やっぱり結果はおんなじ

たまーにこうやって思いついたレシピ試してるけど、アタリを引いたことはありません
カレーライスとか、レシピ見つけたひとをホントに尊敬しちゃうこのごろ・・・


d0037370_1030432.jpgそうして材料がムダになっちゃったわけですけど、マスターシェフの端くれとしては
これだけの材料を前になにもせずに捨てるなんて!

ということで、このあとはバルドス先生にお肉をもらいに行ったり
ゾンビわんことたわむれたり
・・・こらこら、噛まない噛まない


ずびゃあっ

d0037370_10454648.jpg
血管パスタ コンバイン成功!合計24セット


そして、どうしようか悩んでた料理のスキル上げですけど
最後の最後くらいは、作業に徹したクエストじゃなく
ちゃんとした料理作って100まで上げることに決めました!
よーっし、さっそく製作開始っと
d0037370_1046129.jpg



「shinyの暗黒料理店、喉を焼く熱さと辛さ、灼熱地獄の溶岩の如くたぎるカレーが貴方を待っています」



                                          売れないなー、ぼけーっ
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-04 01:49 | shinyのごはん日記

101匹クマちゃん大行進

夜も遅くになってログインして、ちょこちょこ材料集めなんかをしていた私
するとMetelさんとTamamyさんが、AmuseGMのシカさんによるイベントに参加中で
いまは魔法研究所前にいるとのこと

おもしろそうなので私も、っと行ってみると、なにやらちょうど
シカさんのアイテム配布が終わったところの様子?

闘技場前まで移動します、とのことだったので、見るだけでもと思って
シカさんとイベント参加のひとたちの一団を追いかける私

そのとき、特派員が見たものは!
d0037370_10424160.jpg
闘技場に向かう一団が次々とクマに!

シカさんが配布してたのは「ケモノのお握り」
食べるとクマになってしまうという呪い効果があるみたい

まわりのひとたちの驚愕の声を浴びつつ
闘技場前に侵攻していくクマの大群!


d0037370_1052238.jpg
最終的に闘技場前を埋め尽くすクマ、くま、熊・・・・
シカさんもお握り食べてクマさんになっちゃいました、とか
もうなにがなんだかわかりません

だけど、ホントにわけのわからないイベントにもかかわらず
クマになってたひとたちも、見てるだけだった私たちも
しっかり楽しんじゃってた気がします

「また握ってきます」とシカさんが言ってたので
次回こそはケモノ握りの味を!っと思いつつ
「家に帰るといきなり直立歩行になって
前足で器用にお握り握ってるシカさん」
を想像しちゃって
なんだか怖くなった私でした(あくまで想像です)



おまけ:今日のMetelさん
d0037370_11173248.jpg
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-03 02:30 | shinyのごはん日記

今日も今日とて、たのしいごはん

今日はしばらく、ビスク西、食べ物屋さんそばで暗黒料理店の露店!
できる限りafkにはしないで、お客さんにはきっちり対応したい私、お礼はきっちり欠かさずに!
これもすべては暗黒料理でビスクを制圧する計画の一部に過ぎません
もちろん呼び込み宣伝も忘れません
「shinyの暗黒料理店、その身を刺し貫かれ焼かれた鳥たちの肉などで、待ち構えています」

・・・焼き鳥売れないなー、ぼけーっ
やっぱり宣伝がおいしく聞こえないのかなー、暗黒料理店もこう見えてけっこう気を使います
それでも置いた品はどれも、少しずつながらしっかり売れて!
買ってくれたみんな、御利用ありがとー
これでまた、ビスク制圧に少し近づきました

っと、このごろレシピバインダー埋めに奮闘してるTamamyさんが、今日はピザを作るとのことで
シェルレラン前キッチンに、私とMetelさんも様子を見に行くことに
(この時点でもう作る気も食べる気も満々です)

Tamamyさんが足りない材料を取りに行ってる間にも、キッチンを前にうずうずしてる私とMetelさん
ついつい手が包丁をフライパンを、足が勝手にキッチンの前に・・・


                   ざっくざっく
                                  じゅーじゅー



d0037370_11372.jpgその結果が、こちら!

おやつのクッキー食べて、あっつあつのピザ食べつつコーンポタージュすすって・・・
みんな勝手に作ったのに、思わずして、ちょっとしたパーティメニューみたいに!
私のクッキーがいちばん手が込んでない!とか言うのは禁止です

今日もたのしいごはんタイム、おなかいっぱいになったあとには料理談義に花を咲かせて
最後はおたがい感謝のごちそうさまでした!
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-02 01:07 | shinyのごはん日記

今日もみんなで、たのしいごはん

d0037370_26918.jpg
みんな集まれ、たのしいごはん!

FS「たのしいごはん」のメンバー、MetelさんとTamamyさんが集まったので
ここはさっそく、シェルレラン前にて記念撮影!

・・・なんだか私浮いてるかも・・?
いつも仲良しのふたりは統一感あるおそろいの装備で似合ってるし、
それにやっぱりシェルレランって付いてるほうが料理人としてはかっこいいのかなー・・・
だけどシェルレランはシレーナおばちゃん様が固くて私の性格にはぶつぶつぶつ


・・・なにはともあれ、この3人が「たのしいごはん」の実質的メンバーです
3人とも料理作るの大好き、食べるのも、食べてもらうのも好き
そしてそんなごはんメンバーが集まれば、やることはひとつ!


d0037370_218134.jpg
ささっとキッチンに向かう3人

3人そろって、新レシピのハツのおつまみ作って食べたり、
たまたま手元にあった材料でミートパイ作って振る舞ってみたり、
作って食べて、しゃべって笑って、たのしいごはんタイム!

ブログ立ち上げて早々、例のクエストオブエイジスで
料理に対するやる気が少し落ち込んじゃってたところですけど
やっぱりたのしいごはんさえあればそれがいちばん!っと思える
貴重なひとときでした
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-01 01:59 | shinyのごはん日記

戦う料理人、槍の修行!

d0037370_17234722.jpg

d0037370_17524285.jpg
お気に入りの青いローブじゃなく、きっちり鎧を着込んだshiny
その足の向かう先は・・・ということで、


イルヴァーナ渓谷、到着!

渓谷はドワーフ村で栽培されてる野菜や稲、湖に住むエイなど
料理するひとにとってはいろいろと有益な場所なのですけど、
収穫も釣りもスキルを下げちゃった私には、いまはなにもできません

それじゃあなにをしに来たの?っていうと
料理修行がクエストオブエイジスでちょっと気が抜けちゃったので
今日は気分転換も兼ねて、私の得意とする武器である槍のスキルを鍛えるべく
渓谷に住むバルドスデストロイヤーの胸を借りることに!
ちなみに、槍の種類は料理らしく(?)バトルフォークです

さてて、それではさっそくバルドス先生と記念写真でも・・・


d0037370_1729211.jpg
・・・バルドス先生・・・私見えない・・TxT

バルドス先生の身体はかなーりおっきいので、何匹もいると
視界がぜんぶ灰色なんてこともありえたり

それなりのスリルのもと、スキルもじわじわ上がってるので
槍修行にはもう少し、バルドス先生のお世話になることになりそうです

今日のところは、お肉売っても重量がいっぱいになるくらいまで修行続けて
槍のスキルもしっかりアップ!
お肉のお金でふところもかなーりあったかくなり、おみやげの髭もたっぷり持って
ほくほくしながらの帰路でした
[PR]
by shiny_shiny | 2005-04-29 22:30 | shinyのごはん日記

クエストオブエイジス・ジェイド潜入記

ぴこーん♪
d0037370_1471120.jpg料理スキル上がる上がる!

と、いうことで、4/27から実装された生産者向けクエストに、さっそく行ってきました

料理と釣り以外のクエストは苦行でしかないみたいなことを聞いてるのですけど
私が行った料理クエストに関しては、スキル65と75の料理を作る内容で
ある程度の腕の料理人と材料運び係がいれば、けっこうラクに達成できるみたいでした
そしてその上、ノアピース代だけでスキル上げ放題、ってことになります

それでもひとりで行った私がクエスト達成するにはちょっときつそうだったし
報酬品のチップの使い道もはっきりしてない(さらにはそれを置く銀行枠もないTxT)ので
私は早々にスキル上げだけに専念しちゃったけど・・・


そんなこんなで
d0037370_14182224.jpgちゃらららー♪

何回かクエスト繰り返して、94.1だったのが最終的に98.9まで上がりました・・・
94.1まで上げるのに、エイやらカレーやら、知り合いさんにも協力してもらって材料集めたりして
できた料理もほとんどだれかに食べてもらってきたのを考えると
NPCのひとからもらった謎の材料で、どこのだれが食べるのかも見えない料理を作る、
このクエストだけでこれだけ上がっちゃうのは、嬉しくもあり、悲しくもあり・・・?
私のマスターシェフってシップも、そういうことがあってこそ達成できたものなので
ちょっとは誇り持ってたのに、これからはクエストでらくらくなのかなーとか思っちゃったり


いろいろ言いつつもスキル上がるのは実際便利で、100までの残り1.1をどうしようか
ちっちゃなプライドが揺れてる私です

d0037370_144075.jpg
[PR]
by shiny_shiny | 2005-04-29 14:41 | shinyのごはん日記