料理と尻尾と新たな出会い

今日はごはんFS3人とも、のんびりシェルレラン前で料理です
Metelさんは今日作ってたソーセージで、料理スキル60に到達!
Tamamyさんに続いてのシェフの条件達成、おめでとー

そんな中、私たちを見つけて駆け寄ってくる、もはやおなじみ謎の変態将軍さん
今日はオーク退治だったみたいで、お肉ともうひとつ、おみやげがあるとのこと?
着けてみなさいと、にやにやしながら手渡してくる謎将軍さん

ちょろんっ
d0037370_1920685.jpg
なかなかにめずらしい腰の装飾品のひとつ、オークの尻尾!さっそく3人で回して着けてみます

・・・着けてみたはいいけど・・・うん、かわいくないわけじゃないんだけど、ローブとの色合いとか、変に浮いちゃってるような・・・
Metelさんが着けてみても、濃い青のハイキャスターローブでやっぱり色合いがなんだかなーって状態になっちゃって
Tamamyさんは色合いは私たちよりもいくぶん落ち着いてるけど、後ろで束ねた髪の毛に隠れちゃっててのぞき込まないと見えなかったり
スキルじゃない、ホントの意味での着こなしが求められそうな一品みたいです
うーん、それでこの尻尾は結局どうしよう・・・

「最後に謎将軍さんのも見てみたいな」
Metelさんのこのひとことが、流れを変えました

尻尾を再び手にすると「キケンですよ?」とか言いながら、おもむろにごそごそしはじめる謎将軍さん
次の瞬間!
ばばーん!!
d0037370_19202971.jpg

私たちの目に飛び込んできたのは、着ていた服を脱ぎ去り、鍛え抜かれ筋骨隆々とした肉体を堂々と晒す
そんな屈強なイメージなのに、その中にもなにか微笑ましいものが感じられる謎将軍さんの姿
この姿で、謎将軍さんがいちばん似合うってことに満場一致で決定!
着こなしっていうより脱ぎこなしかもだけど、これを堂々とできちゃうあたりがすごいのかも

結局私たちのだれにも尻尾を渡せずに、自分で着けて帰って行った謎将軍さん
尻尾は変態度を上げるためのアイテムとして活用するとのことでした
いつも会うたびに楽しい謎将軍さん、ある意味でごはんFSのアイドルです



d0037370_19275357.jpg
そんなことをしてるうちにいい時間になっちゃってたので、私たち3人も解散!
私は寝る前に触媒の買出しと銀行だけ行こうと思って、魔法研究所に寄った後ビスク西へ

ついついいつもの調子で食べ物屋さんのそばを通りかかると、
先日MGフライパンをいただいちゃったひとが、知り合いさんらしきひとたちと一緒にいたので
tellでしっかり使ってますのご報告だけ・・・
っと思ったらいつのまにやら取り囲まれて、話の輪の中に引っ張り込まれちゃってる!?

なにはともあれ、はじめましてなひとも多かったけど
名刺代わりに血管パスタ投げつけたり食べてもらったり、話をしたり
あらためて、こういう出会いや会話のあるこの世界はいいなーって思いました
食べ物屋さんそばのみなさん、ホントにありがとー!
そしてこのようにして、暗黒料理はじわじわと平和な生活の中に溶け込んでいくのです

d0037370_19501879.jpg

この食べ物屋さんそばでの一件の中で
がおぉぉぉヾ(o・_・o)ノぶろぐ。 のGaochaさん(Elseniorさん)ともお話ししました
おたがいリンクの許可をもらったので、リンクに追加させていただきます
がおぉぉぉ!ヾ(o・_・o)ノ
[PR]
by shiny_shiny | 2005-05-27 02:30 | shinyのごはん日記


<< またたび収穫事件 暗黒料理人、シェルレランに集う >>