多事多端

d0037370_1446519.jpgなんとも忙しい、前回の日記からもかなりの間が空いてしまった

そんな中で合間を見て鍛錬を行っているが、最近では ・ ・ ・ shinyが雑記で書いているとおり
128年のエイシスケイブ ─── 時空を超える「クエストオブエイジス」のひとつ
「グラフヴェルズ」に向かう事が多くなった
・ ・ ・ とは言え、本来のクエストの目標である「カオスウンディーネ討伐」は、私一人では余りに過酷すぎる
私はこれを鍛錬と割り切り、イクシオンの姿が見えなくなった代わりに洞窟内に犇めくグレイトタランチュラ、
そして火水風地の精霊であるウィスプたちを相手にする事しかしていない
こいつらは今の私にはちょうど良い鍛錬相手であり、蜘蛛は大量のシルクや毒、そして
ウィスプは賢者の石を落としてくれる ─── 私のスキルの幾つかは限界に近づいているものもあり
限界を伸ばす賢者の石を集めつつ鍛錬も兼ねることができるこの地は、まさに理想的と言える

洞窟の奥にはイーノスの姿もあった、モラ族の長老たる者が何故この地に居るのだろうと気になったが
「モラ族は時の番人・・・いずれ、すべてを語る時が来るであろう」 と、彼はそれ以上に語ろうとしない ・ ・ ・ まあいい、私には関係のないことだ
まずは鍛錬あるのみ! 動けなくなるまで戦い抜く!!

何度か通う内、ようやくシップ名もナースを返上し、棍棒の2次シップである「クラッシャー」となる ・ ・ ・ 本当に、長かった
それでもまだまだスキルの上達は見られるようだ、しばらくはここに通うとするか


さて、もうひとつ、上の写真でもわかることだが
ダイアロスに漂着してからしばらく世話になっていたギルド「武閃」を、このたび一旦抜けることにした
ギルドマスターのオグマはまた大声を上げて引き止めようとしたが、話の末、最後には静かに
「俺が教えた武の心、決して忘れるな ・ ・ ・ 運命に逆らって、進め」 と、脱退を承諾してくれた

d0037370_15185977.jpgその足で私が向かった先はアルビーズの森 ─── ランダル洞窟、森に生きる民のギルド「フォレール」
私が伸ばしているスキルのひとつ「自然調和」は、フォレールが鍛えている4スキルのひとつでもある
ここで実力を認めてもらい、それに値する武具を手に入れようという考えだ

ここのギルドマスターであるガストも、突然「ア~ハァン」という声を上げたりとオグマに劣らない変人のようだが
実力を見極める目は確かなようだ、私はすぐにランクアップクエストを紹介され、それを終えると
今度は「迷乱の、自然調和」 ─── 森に住み着いて略奪を繰り返す山賊を討ち倒し
フォレールから奪われた装備品を取り返すというクエストを紹介される
要領としては、武閃での「戦・挑・先達」の時とほとんど一緒だ、私は山賊が現れる夜を待ち
その姿を捉えると ・ ・ ・ 一気に畳み掛けるッ!

充分な鍛錬を積んだ私の攻撃の前には、山賊の戦意喪失も時間の問題だった。

よし、奪われた装備品のひとつ、ワイルドボーイピアスも無事に取り戻すことができた、ガストに報告すると
「キミの頑張りに相応しいだろう」 と、このピアスを私にそのまま預けてくれた
渡されたピアスは大きな輪のようなデザイン、確かにワイルドだが、嫌いじゃない  同じワイルドでも大きく違う物だ
身に付けると魔力が低下する代わりに攻撃回避を助けるという、私の戦い方にはちょうど良い装備、だな

さて、と ─── フォレールにはこれ以上には用事はない、それにどうもこのギルドマスターの言葉使いが
なんともまとわりつくようで、オグマ以上に鬱陶しい・・・!!


私のフォレール生活は、一日で終わりを迎えることになった。



d0037370_169085.jpgそれはさておき、そろそろまたカオスゲートが開く頃だ

この頃ChaosAgeに行く機会の多くなった私は、できる限りの対策のひとつとして
先週りゅりゅさんからカオスのなめし皮を安く譲ってもらい、裁縫の熟練者にこれを持ち込み
カオスレザー装備一式を作成してもらっている
ChaosAgeでは、力尽きた場合に外から持ち込んだ物は全て消滅してしまうが
元々この地に存在していたカオス素材で作られた品は、消滅することがない
── 逆にChaosAge以外で力尽きた場合には消滅してしまうという、不安定な存在だが ──
ともあれChaosAgeで戦う際には、とても心強い装備だ

そんなカオスレザー装備に、手にはすっかり馴染んだウォーメイス、私の準備は万端と言える
時の間を見渡してみると、今回は先週と比べても明らかに人数が多い、全体の士気も高揚しているようだ

カオスの奔流に身を任せ、着いた先はNGKの護る地の門
だがこれだけの戦力と士気があれば、勝利の可能性は充分にある!

時間だ、地の底から響く声と共に、NGKの触手が蠢き出す ・ ・ ・ よし、吶喊する!!






世界は急速に、暗闇に包まれる。


・ ・ ・ リンクデッドめ!!

[PR]
by shiny_shiny | 2006-03-04 18:37 | シルヴァの奮闘日記


<< 猫の手も借りたい 春の決算シーズン? >>