「神竜の封印」 第一夜

d0037370_11223167.jpg 突如としてダイアロスの各地に現れた 巨大な物体
 イプス峡谷、レクスール・ヒルズ、アルビーズの森、ネオク高原・・・
 一方、アルビーズの森の片隅で静かに日々を送っていたオリアクスは
 マユの出現と時を同じくして、姿を消していた。
 デスナイトの群れに襲われたという噂も流れているが、真偽は定かではない。
 これからダイアロスに、何が起ころうとしているのだろうか・・・


・・・ということで始まった公式イベント、「神竜の封印 ~ノアストーン開放の日~」

何が起こるのかとざわつく私たちのもとに、モラ族長老イーノス様から届くあわてた声
女王イルミナ様の結界によって辛うじて守られているという、全ての魔法の源ノアストーン
そのノアストーンの力を求めて、イーゴ様が本格的に動き出したモヨウです
そして間もなく伝えられる、各地の巨大な繭、イビルコクーンから、巨人のようなものが現れたとの情報
あわてふためくイーノス様、そして私たち

・・・そんなところに響き渡る、あのひとの声!

「へっへっへ・・・さあ、誰でもいいから、かかって来いよ! この巨人に、勝てると思うバカはな!」

d0037370_11525374.jpgシシシッ! お決まりの笑い声と共に響くその声は、間違いなく!
・・・破壊と混沌を好むだけじゃなく、自由に生きることの意味、暖かさをも知っていて
少年ユンのココロを救うため、自ら身を挺してSGKの器の身代わりとなったり
そんな熱く力強い信念を持った元暗使ギルドマスター、オリアクス様!

でも今日のオリアクス様はなんだかちょっと違う・・・ イーゴ様の力にかなう者などいないと言い切り
さらにはユンなんてガキのことは忘れたとか、ちょっと前のオリアクス様からは考えられない言葉も
そして再び、高らかに声を上げるオリアクス様

「イルミナの結界を破るのが、このオリアクス様の役目だ!
 このオリアクスに逆らうヤツは、ひとり残らずブチ殺してやるぜ!」


・・・オリアクス様の変貌ぶりに呆然としつつも、まずは目の前に現れた巨人、ノアタイタンを
なんとかしようと立ち向かう私たち
でもノアタイタンは非常に強力、その上イビルコクーンからどんどん沸いて来ます

ここで突如現れた、古代の歴史を研究しているというザイオンなるひとの言葉にによると
ノアタイタンは、古代モラ族が作り出した人型兵器
イーゴ様は何らかの方法で、この兵器をこの時代に作り出したのだろうとのこと
ザイオンさんはさらに調べを進めるとは言ってるけど・・・いまはいったいどうしたら!?

d0037370_12133628.jpgっと、イーノス様が、モラ族の四賢者からの声をキャッチ
なんでもイビルコクーンを消滅させる力を持つのは、神竜と呼ばれる4匹の竜だけ
いまは卵の状態で眠る神竜をダイアロスのどこかから探し出し、そして
やはりダイアロスのどこかに身を潜めている四賢者のもとへと届けてほしいとのこと

そんなわけでダイアロス各地に散らばり、神竜の卵と四賢者を探す私たち
ダイアロスの冒険者みんなのがんばりで、見つかることにはけっこう早く見つかったけど
卵を最初に発見したひとがうまく引っ張ってあげないと、卵は動けなかったり(刷り込み?)
神竜は卵の状態でも意思を持ってて、私が見た「水神竜の卵」はやたら寄り道好きな上におしゃべりで
ナイスボーンならぬナイスエッグなんて呼ばれてみたり、さらにはリンクデッドしてみたり

うまいこと動かしてやるのに苦労しつつも、ついに4つの卵が四賢者のもとに!

しかーし、四賢者いわく「まだ機は熟してはおらぬ、いましばらくの忍耐が必要だ」
神竜たちは「眠りに入る」と言い、そして四賢者は姿を消しちゃって・・・
え、なにこのやっつけ仕事!? イーノス様もどうしたものかと大混乱
・・・そんな中、またあの声が

「さて・・・こちらも、そろそろ本気で行くとしようか・・・
 古代の巨人、ノア・タイタンよ! ダイアロスの空を、お前たちで覆い尽くすのだ!」


またしても、悪意に満ちたオリアクス様の声
しかも地上には精鋭のデスナイトたちを放ったとか、こんなのやっぱりオリアクス様のやり方じゃないよ!?TxT

d0037370_12425451.jpg・・・もはやイーノス様もあきらめ気味、ダイアロスはどうなるのやら
そこに戻って来た歴史研究家ザイオンさん、長老であるイーノス様も知らないという話を語り始めます
要約すると、ノアストーンの力で高度な魔法文明を築いた古代モラ族は、内戦によって滅亡してしまったとのこと
そしてそのきっかけとなる大戦に使用されたのが、巨人ノアタイタンだったと・・・
そんなノアタイタンに対抗する方法はただひとつ、ただ神竜の目覚めを待つだけじゃなく
こちらもノアタイタンを作り出して戦うということ!

まもなくダイアロス各地には、ザイオンさんが作り上げたという「ノア増幅器」が設置
材料を集めてこの装置で融合させることで、空を飛ぶノアタイタンを建造することが可能になるみたい
ただし、ザイオンさんが文献の解読もそこそこに急造したこの装置、重大な欠点があって
「建造から20分後、ノアタイタンは自壊してしまう」って・・・
もちろん乗っていたひともタダで済むはずがなく、命を捨てる覚悟をした上で乗り込まねばならない、と
それでも「今はただ、行動するのみです」と言うザイオンさん・・・


 ようやくモラの賢者の元に辿り着いた、神竜の卵。
 しかし神竜は生まれぬまま、賢者たちは姿を消した。
 一方、各地のマユからは、古代の巨人が続々と生まれ始める。
 それに対抗すべく、謎の人物ザイオンより伝えられる、巨人の建造方法。
 神竜は、本当に目覚めるのか。
 そして、これから始まる戦いの行方は?
 今、ダイアロスの空は、巨人の群れに埋め尽くされようとしていた・・・






d0037370_1310368.jpg・・・ということで、お話部分が終わったはいいけど
ノアタイタンに乗っての空中戦に参加するには、ものすっごい数の材料が必要で・・・
特にプレートベース、とてもじゃないけど、この前集めに行ったくらいじゃ
みんなで空に上がれるくらいの台数作ろうとしたら、さっぱり足りないし
かといって少人数で上空に行っても、数で押されてすぐに撃墜されちゃうって話だし
その上ノアタイタンのスキルを使うには音楽スキルを上げる必要があるとか・・・

さらには精鋭デスナイト軍団、ノアタイタンの材料や技源を落とすのはいいけど
どこにでも一気に大量に現れるものだから、怖いし痛いしなにより重いし! →
ひさびさの、みんなわいわい共闘ムードが楽しめたのはよかったけど、その一方で
ネオク高原はおろか、ビスクの街中にまで現れたりして、平和な場所がなくなってたりとか


毎回イベントのたびにいろいろあるけど、今回も御多分に漏れず大荒れみたいです
  いっしょにいたみんな、そんなこんなで終盤やる気なしモードになっちゃっててごめんなさいTxT


・・・そして私にとっての、最大の問題!
今日のオリアクス様はニセモノか洗脳されちゃってるか、もしくは何らかの理由があって
悪役を演じてるだけだよね?TxT

そんな期待を胸に、明日の結末をびしっと見届けるべく
今日のところはおやすみなさい

d0037370_135862.jpg
[PR]
by shiny_shiny | 2005-12-17 02:02 | shinyのごはん日記


<< 「神竜の封印」 第一夜~第二夜... 穴埋め日記「マインロケットいのさん」 >>