ちょっとバハまで伐採に

夜、カオスエイジでの戦いから戻ったひとたちで
いつも以上の賑わいを見せる食べ物屋さん横
私の他にはMetelさんやTamamyさん、それにりゅりゅさん他、おなじみのメンバーがぞろり

今日はたくさんのメンバーが集まってることだし、みんなでどこかに行く?

そんな流れから、私たちが前から行こうと言ってていまだに行けてなかった
浮遊都市バハに行ってみようということに!
私をはじめ、バハに行ったことがないひともけっこう多くて
合計10名が名乗りを上げることになりました


d0037370_1417282.jpg
いのさんにアルターを出してもらい、私たちが降り立ったのは
3000年後の世界、フューチャーエイジのイプス雪原

カオスの門とは別の方向、クレーターに半分埋もれた、謎の建造物
どうやらこれが、遙か上空に浮遊するバハへの転送装置みたいです

よくよく見てみれば、中央に描かれた文様は
もとの時代のビスク北西にあったものと同じ・・・?
なんでもバハは、マブ教の長であるイーゴ様が
崩壊したビスクの街を元に作り上げた、って聞いてたので
これもその一部なのかな?

そんな時代の流れを実感しつつ
いざ、転送装置に飛び込みます!


d0037370_14174827.jpg
どどーん!!


d0037370_141838.jpg
バハにたどり着いてみると、そこはホントに奇妙な浮遊都市

イルミナ城を元に造られたらしいイーゴ様の居城を中心として
まわりには無秩序に生えた触手や、血管を思わせるパイプ状のもの、空飛ぶ岩、
そしてやっぱりビスクの街から持ってこられたような、崩れかけの建造物など
もとの時代の面影を残しつつも、まったく違った世界としか思えないものの数々

そんな中でひときわ目立つ、地中に潜り込んだ毒々しい赤紫の建物
ここがバハのメインともいえる、赤の廟堂!

外から見ると小さいけど、地中に潜った部分はかなーり広いみたいで
中に入ると大きなスペースが広がっています
そして東西南北には光る扉、ここが「魔王の迷宮」と呼ばれるダンジョンへの入り口
過去、つまり私たちのいつもの時代の「滅びた遺産」であるシップ装備や
ホムンクルス、時の石などの、貴重な品々が眠る場所でもあります

一度に5人でしか入れない制限から、私たちはパーティをふたつに分けて
シップ装備やホムンクルスを目標にして、それぞれチャレンジしてみることに!


そんなわけで、こちらのパーティ
d0037370_14212373.jpg
りゅりゅさん、ラキシスさん、こすけさん、謎将軍さん、そして私
先の4人はみんな高い戦闘能力を持ったメンバーで
私は私で、行く先を阻む触手や石柱を、得意の伐採や採掘で打ち崩す係

「淘汰の間」と呼ばれる試練のエリアを超えていき
最後の「誕生の間」へ向かうのが、ここでの大まかな目的
クリアのたびに手に入る、4種類のノアクリスタルを集めることで
「誕生の間」でホムンクルスや時の石を手に入れられる、という流れ

「淘汰の間」の宝箱から手に入る未鑑定アイテム(シップ装備等)は
途中の「回帰の間」で帰還した場合のみ、持ち出せる仕組みになってるけど
戦力的にも申し分なく、バハに詳しいりゅりゅさんもいるこちらのパーティは
まずは「誕生の間」までオールクリアすることを目標に、気を引き締めてかかります
よーっし、みんながんばー! 触手と石柱以外はお任せしまーすTxT


・ ・ ・ ・ ・

d0037370_14543570.jpg
いきなり1回目でクリアしちゃった!?




d0037370_1515588.jpg
そんなわけで、到着した誕生の間
部屋のまんなかに目を向けてみると、不思議な障壁に覆われた中に
小さく光る、丸いもの
あれこそ未来の技術の結晶、ホムンクルス!

取り出すためには、4種類のノアクリスタルを5こずつ集めて
この装置「モラズデバイス」を起動、障壁を解除する必要があるとのこと

私たちの手元にあるノアクリスタルだけじゃまだまだ足りないし
いまはここでできるのは、じーっと眺めることだけ・・・
制限時間も近づいてきたので、転送装置で脱出したけど

「おいしそうなごはんを目の前にして、食べれなかった」

そんな気分になりました


結局このあともびしびし挑戦、
次の回では私の開けた宝箱から耕作師カマが出たので、みんなにお願いして回帰の間で途中帰還
そのあと2回は誕生の間まで、ノアクリスタルも合計であといっこ! ・・・っというところまで来たけど
時間も眠気もすごいことになってて、ちょうど向こうのパーティでも
Metelさんがバーテンダーシェイカーを手に入れたところで挑戦を終了したというので
今日はこれにて、解散ということになりました


ホムンクルスまでは手に入れることができなかったけど、私は新たなシップ装備に大満足!
それに私の伐採なんかも、ちゃんとそれなりには役に立ててたみたいだし
なかなかに嬉しい結果だったかな?
今回は赤の廟郎だけで、バハの地上を見て回るヒマがなかったので
機会があったら、また観光も兼ねて来てみたいところです

なにはともあれ、今日いっしょに行ったみんな
ホントにありがとー&おつかれさまでした!


  ・・・よーっし、なんとか寝落ちしないで耐えた~!  ・・・ぱたり、ぐ~   
[PR]
by shiny_shiny | 2005-10-16 04:01 | みつきの苦労日記


<< 忙し気味の、手抜き日記 漢のロマンはわかりません >>